2013年1月のアーカイブ

blog731.jpg弊社スタッフお気に入りの土地「HangFiveVillage」A区画がこの度、ご成約となりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
眺望、標高、地勢、環境のバランスが良い総合点の高い物件です。
残り2区画ございますのでご興味がございましたら、お問い合わせフォーム より是非お問合せ下さい!
blog730a.jpg

宅建免許更新のため神奈川県庁のある中区日本大通へ参りました。
神奈川県の端っこにある弊社にとっては、県庁に行くのも結構大変な出張となります。
とはいえ大切な不動産の免許ですからそうは言っていられません。
弊社もいよいよ免許番号(3)となり10年以上の不動産業者としての実績となります。
事務を担当している弊社スタッフの完璧な申請書類準備のおかげで、免許申請はすぐに終わり、少し時間ができたので県庁見物をいたしました。

blog730b.jpg

日本大通り周辺にある公共の建物はどれも歴史的建築物で明治から大正にかけて造られた名建築揃い。

blog730c.jpg

塔がある建物には愛称が付けられ、神奈川県庁舎(昭和3年)帝冠様式県庁の本庁舎の塔はキング

blog730d.jpg

横浜開港記念会館大正6年に創建された(ネオ・ルネッサンス様式)のジャック

写真は撮れませんでしたが旧横浜税関(昭和9年)ロマネスク様式のクィーンと素敵な名前も付けられています。

blog730e.jpg

その中のひとつの県庁の守衛さんにお願いして内部見学をさせていただきました。裏玄関のエレベーターからして時代を感じ6階には展示室もありました。

blog730f.jpg

blog730g.jpg

展示室に入ると建築当時の設計図があり細工を細かく表現した手書きの図面が目を引きました。

blog730h.jpg

塔へ上る鉄骨階段も歴史的なものらしく武骨ながらしっかりデザインされているのを感じました。

blog730i.jpg

守衛さんに奨められ上った屋上からは横浜の港を一望します。
様々な古い洋館のある街並みと港を眺めると、西洋文化がこの町から広がった事を改めて感じることができました。

免許更新が早めに終わった事でのプチ観光。大変得した気分でございます。

blog729a.jpg

弊社で熱海市内の閑静な屋敷街にある古い家屋をお求めいただき、改修を進めてまいりました工事がほぼ完了いたしました。

blog729b.jpg

大変古い家ですが、しっかりと造られた建物だったので当時の素敵なデザインとマテリアルを上手く融合する形でデザインを行いました。

blog729c.jpg

blog729d.jpg

弊社クリエイターが、今最もはまっている「Vintage Taste」
古い数寄屋建築の再生はたくさん手がけて参りましたが、最近は洋館や外国の古い建物のデザインのかっこよさに魅了されています。

blog729e.jpg

主にダイニングキッチンと洗面浴室の大きな改修でしたが、オーナー様のセンスの良さで既存の建物の良さもたくさん引き出されました。

blog729f.jpg

キッチンダイニング脇に設えた無垢材のカウンター。
お子様がここで勉強し、ご夫妻がキッチンとダイニングで過ごす。
家族のつながりを大切にされる素敵なプランです。

blog729g.jpg

浴室は今まであった場所とは全く別の場所に移動。
温泉の醍醐味をしっかり味わえる設えにしました。
温泉に合うのはやっぱり日本建築。和のテイストを強調してまとめました。

blog729h.jpg

オーナー様の希望は、
「家族全員で入れること」
「旅館みたいなお風呂」
大変素晴らしいオーダーです。

浴槽や洗い場の広さを確保し、今まで培った浴室制作のノウハウを総動員して完成いたしました。

blog729i.jpg

浴室前の坪庭も美しくまとまりました。
苔庭の中にマンリョウとツワブキと庭にあったシダのみを配置しました。シンプルだけどそれぞれの植物の美しさを感じられる設えです。
垣根は御簾垣の四本柱建て。繊細で美しい垣根です。
この庭は「楓翠苑」さんの施工。

blog729j.jpg

京都的な雰囲気です。

blog729k.jpg

脱衣室の入り口にはオーナー様ご希望の暖簾を設置。
盤台まで造る勢いでしたがスペースの問題で今回は無し

blog729l.jpg

シンプルな設えですが、床板と腰板はこだわりの材料。特に腰板は杉板無節の赤太ですべてそろえてありました。
今回の改修工事を担当した「若井工務店」の若井社長さんに、
「ずいぶん良い材料揃いましたね」と聞いたところ
「ちょっと頑張りすぎちゃいました。赤字です。」と苦笑い。
普段から「こだわった建物の仕事はやっぱり楽しい!」と言っている社長さんは物づくりが好きな人だと実感しました。

blog729m.jpg

blog729n.jpg

マテリアルもレトロテイスト。

blog729o.jpg

バルブはあえてわかり易く表示。温泉・真湯・お水

blog729p.jpg

暖簾かけの細工も大工さんがこしらえました。

blog729q.jpg

タオルかけでも遊びます。

blog729r.jpg

ひとつひとつ制作していく昔ながらの家の造り方とあり方を復刻したプロジェクトです。

blog729s.jpg

オーナー様がこの家の為に見つけ出した。骨董のシャンデリア。
古くてもまだまだ使えて、しっかりとした仕事がされていて、今後家族の思い出にもなる。素敵なチョイスです。

blog729t.jpg

飽きがこないというのも重要な要素です。

blog729u.jpg

このソファーもオーナー様のチョイス。とても絵になってます。
素敵な家づくりに参加させていただきました事に感謝です。いかした家がまたひとつ熱海にできました。
熱海の「Vintage House」 ほぼ完成でございます。

blog728a.jpg

大改装プロジェクト経過報告です!
解体工事もだいぶ進み残すは北側の壁だけになり敷地の広さを確認できるようになりました。


blog728b.jpg

ここはサーファーの為のシャワーやトイレ設備を完備した、デイパーキングにする場所です。併設してテーブルや椅子を設置して脇にBBQスペースを装備します。
とても楽しそうな場所になると思います。

blog728c.jpg

建物の下からは井戸も出てきました。
中を覗いてみると水があり、地上から水面までは7mの深さです。海抜から考えると塩水の可能性も有りますが、いずれにしても今後利用する方向で検討です。

blog728d.jpg

利用する建物の床下からも瓦が出てきました。
昔の写真に写っていた瓦の一部だと思われます。

blog728e.jpg

昔の写真

blog728f.jpg

屋根裏からは大きな神棚のパーツがでてきました。

blog728g.jpg

その他、何に使うのかわからない木組みのパーツが出てきたので全てストックです。

blog728h.jpg

利用できそうな古材もすべてストックして今後の改修に利用します。

blog728i.jpg

スケルトンになった建物内部です。すごい天井です。

blog728j.jpg

壁から明治35年の新聞が発掘されました。これで110年前という事になり記録更新です!
解体工事も間もなく終了し、これから造作工事作業に入ります。
今回の工事を行ってくださっている建設会社さんは、いつもお世話になっている「若井工務店」さんです。

blog727a.jpg

湯河原町宮上 若草山温泉分譲地内の「こころがほどける和みの家」が価格変更になりました。
新しい価格は、2,280万円になります。

若草山温泉分譲地は、分譲地専用に使用されている源泉が3本、その専用の源泉から各戸へ温泉が引かれています。湯口からは、夏季は約45℃前後、その他の季節は50℃前後を目標に供給されています。(若草山温泉分譲地規約内から参照)
建物は、間数も多く永住や多くのゲストを招いて楽しめる別荘などいろいろな用途で利用できます。

blog727b.jpg

こころがほどける和みの家」のご案内やお問い合わせは、弊社ホームページお問い合わせフォームもしくはフリーダイヤルをご利用ください。

P.S
若草山温泉分譲地内の管理事務所では飲用の温泉も楽しめます。

blog726.jpg

熱海の海が望める伊豆山の戸建が価格変更になりました。
建物も間数があるので別荘としても永住用としても利用可能です。

海が望める熱海市伊豆山の戸建を内見ご希望の方やご興味がある方は、趣味は熱海の我が家で暮らすことのページをご覧頂き、弊社ホームページのお問い合わせフォームもしくはフリーダイヤルにてお問い合わせください。

blog725a.jpg 利用する建物の内部解体の様子をご報告です!
お正月休みも終わり本日より解体作業に大工さんも加わりました。
利用する建物で難しい部分は大工さんが慎重にばらしてきます。

blog725b.jpg解体中の建物内部はホコリが充満しています。
マスクなしではとてもいられないので外から撮影。

blog725c.jpg

blog725d.jpg 天井板が外され小屋組が出てきました。大量のホコリをかぶっていますが
堂々とした姿です。
大工さん情報では明治39年の新聞が壁から発掘されました。
築107年までカウントできました!
blog724.jpg
湯河原の温泉街から少し登った丘の上。南側には山桜が咲く山並みを望むロケーションの温泉付きの売地です。詳細は「YAMASAKURA」のページ をご覧ください。現地ご案内も可能でございます。ご案内ご希望の際は、事前にお問い合わせフォーム よりお問い合わせ下さい。
blog723a.gif

blog723b.jpg 前回からご紹介をスタートいたしました、湯河原町吉浜にある
昔の郵便局改装プロジェクトの解体工事が始まりました。

blog723c.jpg 建物の一棟は取り壊し、利用する建物は内部の解体を行います。

blog723d.jpg 小さな木造平家建てなのであっという間に半分なくなりました。

blog723e.jpg 利用する建物の内部の壁からは大正13年の新聞が発掘されました。

blog723f.jpg その他にも時代を感じさせるものが次々と出てきました。
どんなお宝が出てくるか楽しみです。

新着物件

RSS

小田原市板橋 中古戸建て 

小田原市板橋 中古戸建て 

8,900万円

相模湾を見下ろす丘の上。旧東海道「小田原宿 上方口」歴史ある宿場町の情緒が漂う粋な場所。リゾートとしても住まいとしても暮らせる城下町小田原の素敵なラグジュアリーユニット「AKIBAYA TERRACE」のご紹介です。

小田原市板橋 中古戸建て の詳細

真鶴町 真鶴半島内 売ビル

真鶴町 真鶴半島内 売ビル

24,800万円

相模湾に突き出た半島の峰筋に建つ真っ白な多目的ビルのご紹介です。

真鶴町 真鶴半島内 売ビルの詳細

箱根町宮城野 温泉付中古売山荘

 箱根町宮城野 温泉付中古売山荘

5,480万円

広大な自然保護区に囲まれたロケーション。大自然を体感するラグジュアリーマウンテンヴィラ。

 箱根町宮城野 温泉付中古売山荘の詳細

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建

8,250万円

小田原城の南側、交通・生活の利便性が高い天神山から城下町と相模湾を望む重厚感のあるユニット。

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建の詳細

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建て

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建て商談中

3,500万円

相模湾を一望する湯河原町吉浜の丘の上。静かな森をバックに南向きに大きく開いた前庭が魅力のユニットです。

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建ての詳細

プロデュース

プロデュース

当社デザインプロデュース作品のご紹介

ヴィラサービス

ヴィラサービス

別荘・リゾートマンションの管理・清掃サービスのご案内

オオクスライフアシスト

オオクスライフアシスト

有限会社オオクスライフアシスト
〒259-0312 神奈川県足柄下郡
湯河原町吉浜929番地7
0120-817-094