2013年3月のアーカイブ

blog761top.jpg 仕上げ工事が順調に進んでいます。
建物がどんどん仕上り完成形が見えてくる毎日で、現場に行くのが楽しみです。

blog761a.jpg 大工さんがオフイス部分のデスク下地を制作しています。
家具屋さんに頼む予算が無いのでランバーコアという安価な材料で
大工さんがすべて作り上げます。
このランバーコア。電動ノコギリで切断すると、かなりのほこりが舞うので、
職人さん全員がクシャミしながらの作業となりました。

blog761b.jpg ポリカの波板(良く物置の屋根とかに使う透明のビニール板)も、
こうしてみると存在感があります。

blog761c.jpg カフェのスタッフが出入りするドアも設置済み。
どちらにも開閉する自由蝶番なので手がふさがっていても背中で押して出入りできます。

blog761d.jpg 会議室も仕上がって参りました。
やっぱり一番フンパツした、アンティーク扉はイカシテマス。

blog761e.jpg 玄関上の庇を支える腕木も打ち合わせ通りに着色開始です。

blog761f.jpg これは下塗りですが、いい感じに仕上がりそうです。

blog761g.jpg 庇の板金も完了しました。アーチを描いているので板金作業も大変です。

blog761h.jpg 塀の準備工事の様子です。
敷地の外周は自然石で積まれているので通りを出すのが大変です。

blog761i.jpg この穴にコンクリを流し込んで塀の基礎にします。
なんといっても海の目の前。
強風が吹いてもビクともしない土台を造らないといけません。

blog761j.jpg この水鉢は土木業者(丸仁土木)さんからのプレゼントです。
この家に似合うかもという事でわざわざ運んできてくださいました。

blog761k.jpg この燻竹も丸仁土木さんからのプレゼントです。
お話では明治時代のもので、先代の社長さんが大切にされていたものだそうです。 オブジェにして飾らせていただきます。

blog761l.jpg こちらのフェンスも丸仁土木さんのプレゼント!
裏側の塀に利用させていただきます。
この現場は業者さんからたくさんの資材を提供いただいております。
若井工務店さんからも、天窓、扉、鏡、照明器具等などいただきました。
皆様に感謝です!

blog761m.jpg そうそう、現場ではペンキ屋さんが小屋裏の梁に登ったまま下りてきません。
梁の修復塗装に専念しています。

blog761n.jpg 電気屋さんも器具付の準備を行っています。
急きょ壁掛けテレビの配線変更をお願いしたのですが、
快く移動してくださいました。

blog761o.jpg 外壁の左官工事も進んでいます。

blog761p.jpg 正面の石壁に近い色を選びました。

blog761q.jpg 備品も届きました。これはガーデンにつけるホースハンガーです。
ずっと探していたアイテムをやっと手に入れました。
パッケージの文字に少し違和感を覚えますが、単純でシンプルなデザインと

blog761r.jpg 底部に開けられたボトルオープナーの安易な一石二鳥感がとても気に入っています。
このハンガーに黒のホースをかけて、アメリカにある自動車工場みたいな、
雑さ感を出すのがイメージです。

blog761s.jpg 他にもたくさん届きました!これは電気のスイッチ。

blog761t.jpg スイッチプレート(これは結構高かった)

blog761u.jpg コンセント。楕円のデザインがカッコいい!

blog761v.jpg 等々が届きました。
どれもアメリカンアンティーク風でとてもカッコよい品でございます。
パッケージまでもが可愛らしいです。
アメリカンアンティークのアイテムは
BUFF STOCK YARD さんから購入させていただきました。
工期まであと2週間楽しんで参りたいと思います。

SAKURA 2013

2013年3月25日 10:34 |

blog760a.jpg 販売中物件の桜撮影に出かけました。海の近くの桜は満開を過ぎていますが
山の方はまだまだこれからといった感じです。

blog760b.jpg この桜は桜の名所で知られる、千歳川沿いの桜並木です。
この場所に隣接して The Green Room「水明荘」があります。

blog760c.jpg

blog760d.jpg 以前、建築のプロデュースをさせていただいた家が対岸にあります。

blog760e.jpg この桜は吉浜の売地にあるシンボルツリーとなっている木です。
白い花をつける枝が横に大きく広がる桜です。
「相模湾・大島・初島を望む土地」

blog760f.jpg 相模湾と桜のコントラストが綺麗です。

blog760g.jpg

blog760h.jpg 桜前線を追いかけて、物件にある桜をまだまだ撮影する予定です。
blog759a.jpg

工事も終盤。連日色々な職種の職人さんが現場に入っています。
外回りの工事も始まり、いつも土木工事を担当してくださっている湯河原の土木会社(丸仁土木)さんも登場です!
普段あまりにブログには登場しませんが、仕事が早くて、確実なのでとても信頼している会社さんです。

blog759b.jpg

丸仁土木の社長さんも現場に登場です。
大きな体と笑顔が印象的な方で仕事はとても細やかで早い。

blog759c.jpg

弊社スタッフが現場に顔を出すと
職人さんたちが
「こんな感じでどう!」
「うまくできたでしょ!」
などなど、みなさん楽しみながら作業している感じです。

blog759d.jpg

当社が建築やガーデンデザインを行う際には、担当する工事会社の担当者さんや職人さんに色決めやデザインを必ず相談するようにしています。
それは、ひとつの作品を皆で造り上げているという意識を共有したいことや自分の技術を生かして一生懸命作った作品に誇りをもっていただきたいからです。
できれば、自分が造ったものを家族に自慢していただきたいと思っています。

そして、職人さんは色々な現場を見てきたプロ。
実は一番カッコイイ仕上げ方法を知っているのです。

そうしてできた建物や庭はきっと素敵なものになると思います。
という事で今回も色々な場面で職人さんたちと相談しながら決めています。

blog759e.jpg

玄関上の化粧庇の色はペンキ屋さんと、若井工務店の社長さんとで決めました。
雲の彫刻部分は「神社みたいでカッコいいかも」という事で白に塗る予定です。

blog759f.jpg

現場の図面は壁に無造作に貼られています。
色んな職人さんがこの図面を基に作業を進めます。変更点はこの図面にどんどん書き込むので最新情報を確認できます。

自分の作業に関係ない部分でも職人さんからアドバイスもいただけて大変便利です。
テーブルの高さを10cm間違えていたのですが、電気屋さんから「このテーブル低すぎないか」との指摘をうけて救われました。

blog759g.jpg

この現場の棟梁である加藤さん。コカ・コーラ好きです。

blog759h.jpg

加藤さんはこの角材の上で色々なものを造り出します。

blog759i.jpg

軽い気持ちでお願いした。キッチンの天井仕上げ、かなり時間のかかった作業だったので、今後は気を付けようと思いました。

blog759j.jpg

住宅設備の有名メーカー品を揃える事が出来ない予算なのでとにかく安いアイテムを選びました。
気持ち的には「メーカー品」、死語かもしれませんが高級品に見える気がしたので、マジックで書いてみました。

blog759k.jpg

オフイス部分の窓から海と初島が見えます。気分の良いロケーションです。

blog759l.jpg

現場にリサイクルのキッチンが到着しました。
大工さんと設備屋さんとで熱海から運んできました。

blog759m.jpg

カフェスペースの窓にはマスキングテープでこれから取り付ける格子の位置を出しました。
格子の間隔は若井社長のセンスで決定。

blog759n.jpg

大工さんから「3番が付いたよ」との連絡をうけ早速確認。

blog759o.jpg

弊社スタッフが気に入っているアンティーク扉(No3)です。
ドアノブと扉を合わせてなんと14,000円。激安です。
小口にはまだ値札がついています。

blog759p.jpg

小屋組みの梁は洗い塗装を行う事になりました。若井工務店さんがどうしても綺麗に見せたいという事で急きょ決定。

blog759q.jpg

この扉もリサイクル。バカデカイ扉ですが会議室の出口に取り付けます。

blog759r.jpg

エントランスと室内の仕切り壁にはアクリル板を選びました。
冒険でしたがGood Choiceです。

blog759s.jpg

オフイスにある腰窓のラッチです。
かなりの古さなので雨が心配ですが、風合いは最高にカッコいい。

blog759t.jpg

工期も後わずか、完成に向けみんなで頑張って参ります。

blog758a.jpg 今年も同じ場所にスズランが花を咲かせました。
冬場は花はもちろん葉までもがすべて無くなり、
すべての気配を消す花です。
こんなに小さな花ですが、人の心をとても癒してくれる素敵な存在です。

blog758b.jpg つぼみから花を咲かせる直前が一番美しく感じられます。

blog758c.jpg 良く見ると花びらの先が綺麗なグリーンでお化粧されています。

blog758d.jpg スズランから感じる春の湯河原吉浜の情景でした。
blog757c.jpg 弊社スタッフがたまに使う通勤ルート(砂浜)でございます。
車も信号もありません。
とても安全なルートです。

blog757b.jpg 沖を眺めると、見かけたシルエットが!
弊社スタッフがまたもや朝の運動をしているようです。

blog757a.jpg とても贅沢でメローな通勤。皆様もやられてみてはいかがでしょうか。


湯河原吉浜海岸近くの物件はこちらです。
「The West Hill House」
「The West Hill Land」
「TEISYABA.P」
「the Dogleg」
「Beach combing life」
「Ever Green House」
「Hang Five village」
「Farm Base」

神社のお仕事

2013年3月18日 10:44 |

blog756a.jpg 先日、ご報告した「熱海 来宮神社」さんの作庭業務で生けた
下草たちの根つき状況確認に参りました。

blog756b.jpg 本殿の裏で日照があまり良くない場所ですが、しっかりした葉のツヤで
元気そうです。

blog756c.jpg 今後、寒の戻りが過ぎたら本格的に植栽作業に入ります。

熱海来宮神社周辺の物件はこちら
・中古邸宅「Nishiyama Traditional」
・中古邸宅「上宿町の家」
・売地 「Flower basket」
blog755a.jpg 現在、熱海市内でバケーションレンタルユニットの制作を行っています。
今日は庭園工事の打ち合わせに現地へ参りました。
もともと植わっていた大きなカナリー椰子を基本に
南洋系の庭園を設える予定です。

blog755b.jpg 庭を散策しているとツクシを見つけました。春の幸せ感たっぷりの光景です。

blog755c.jpg ほかにも明日葉やフキが元気よく育っています。

blog755d.jpg この自生している植物たちも大切に残し、庭園の植物のメンバーに
なる予定です。

blog755e.jpg それにしても、この椰子の群生。うらやましい。

この土地の近くの物件はこちら
・中古別荘「The S38 ALWAYS」
blog753a.jpg 樹齢2000年のクスノキが持つ力により、パワースポットとして、
人々が集う「熱海来宮神社」から約650mの位置にある土地が
販売される予定です。

blog753b.jpg 通りに面した整形で平坦な敷地は約134坪。
市営温泉も引き込み可能で緑につつまれた素敵な場所です。
販売価格2580万円で近日公開いたします。

blog752a.jpg いよいよ本格的に仕上げ作業に入りました。

blog752b.jpg オフィス部分の壁貼り作業が始まりました。新素材の安価で下地処理の
必要がない材料です。

blog752c.jpg 外壁の左官工事も開始です。いつもお世話になっている
腕利きの職人さんです。

blog752d.jpg 仕上げのサンプルを並べて、どれが良いか思案中です。

blog752e.jpg 下地のモルタルのままも良い感じです。

blog752f.jpg 建具まわりの補修も行いました。
間もなく工事も大詰めです。これから楽しい仕上げ作業の毎日です。

blog751a.jpg 熱海市泉 中古リゾートマンション 「the Green room」が公開となりました。分譲から約8年経過した今でも、「水明荘」のファンがいるほどのステータスをもつ、リゾートアパートメント。 物件の詳細は「the Green room」のページをご覧下さい。ご内見ご希望のお客様は事前にお問い合わせいただければ幸いに存じます。
blog750a.jpg 熱海「来宮神社」さんのご依頼で境内の下草整備を行っています。
本殿の改装に伴う造園工事です。
今日は何種類かの候補となる植物を試験的に植える作業です。

blog750b.jpg 普段は立ち入れない本殿の裏側です。

blog750c.jpg 色々な神具が飾られていました。

blog750d.jpg 今回は約10種の下草を候補にあげました。

blog750e.jpg 境内を流れる小川にもセキショウを生けてみました。

blog750f.jpg 神社の境内がどんどん瑞々しくなっていくのが楽しみです。

blog750g.jpg 熱海 来宮神社では
弊社プロデュースの大楠ライトアップ
通年点灯していますので、幻想的な世界をごらんください。
来宮神社 URL
http://www.kinomiya.or.jp/

blog750h.jpg

やっとです。

2013年3月 8日 10:34 |

blog749a.jpg 今年ほど春が待ち遠しかった年はありません。
湯河原は温暖な場所なので、冬でもコートを着ない生活を送っている
オオクススタッフも、さすがに今年の冬の寒さにはしびれました。
寒い地域にお住いの方からすれば、湯河原の気温は寒いうちに
入らないかもしれませんが、とにかく寒さ慣れしていない、
我々は寒さに弱いのです。
そんな、寒い季節もいよいよ終わり、やっと春になりました。
という事で、啓蟄も過ぎ虫たちも地上に出始める季節なので
我々も朝のビーチ散歩の再開です!

blog749b.jpg 日の出とともに浜に下りたのですが、すでに犬の足跡がたくさん
砂についていました。近くに人の足跡が無いので、リードが外された
犬が自由に浜を散歩したようです。
砂浜には色々な足跡があって、それを見て誰の足跡か連想するのも
楽しみです。吉浜ではたまに馬の足跡も見られます。

blog749c.jpg 湯河原では海へ沈むサンセットは見られませんが、
その代わりサンライズが楽しめます。
今は朝日が真鶴半島から昇りますが、冬場は水平線から昇ります。

blog749d.jpg カモメと一緒に朝日を眺めました。

blog749e.jpg 去年ハバノリと間違えて採取し、食べてみたらゴムの様だった
海藻も生え始めました。

blog749f.jpg アオサも浜に打ち上げられていました。とてもきれいなグリーンです。

blog749g.jpg 早朝散歩の醍醐味、朝マック(浜マック)です。
吉浜海岸の隣にあるマクドナルドで調達し浜で朝食です。
岩を椅子代わりにして、コーヒーとマフィンを楽しみます。

blog749h.jpg 今年もオオクススタッフのビーチライフがスタートしました。
あとは、良い波がたくさん来てくれることに期待です。
今後は早朝の波の上からの写真もお届けしたいと思います。

blog749i.jpg 浜から戻る途中の神社脇にも春を見つけました。浜へ行く時には閉じていた
花も、日が昇るにつれて開きました。

こんなビーチの早朝散歩が気軽にできる物件はこの物件たちです。
「The West Hill House」
「The West Hill Land」
「TEISYABA.P」
「the Dogleg」
「Beach combing life」
「Ever Green House」
「Hang Five village」 
「Farm Base」
blog748a.jpg 改装工事の経過報告でございます。
搬入された建具の取付が順調に進んでおります。
順調とはいってもほとんどの建具がアンティークなので
大工さんがひとつひとつ加工しながらの取り付け作業です。

blog748b.jpg もともとあった、木の腰窓を海側に移動しました。
ガラスを透明なものに交換し、建物の中から海が見えるようになりました。

blog748c.jpg これは、カフェスペースの窓。大工さんのアイデアで、もともと他の場所に
付いていた建具を切り詰めてこの場所に取り付けました。
大工さんが創作したリサイクル作品です。

blog748d.jpg とても雰囲気が良く仕上りはGood !

blog748e.jpg 工事確認の合間に、目の前にある浜に下りてみました。
春に近づいたせいか、海水からも冷たい雰囲気が薄れてきました。
これからの季節が楽しみです。

blog748f.jpg 浜から現場を見上げてみました。
正面の大きな家の左側にある三角屋根のところです。

blog748g.jpg この家の目の前にはバス停があります。停留所名は「吉浜」
とてもわかり易い目印です。

blog748h.jpg 浜の散歩から現場に戻り、仕上り具合の確認です。
この建物のシンボルとなる大きな扉もつり込みが終わっていました。
大工さんの作業分野ではない、蝶板を削ったり、ドアノブを
解体して組みなおしたりと全て大工さんが行ってくださいました。
加藤大工さんに感謝です。

blog748i.jpg ブロックと相性がいい扉です。うーんカッコいい!

blog748j.jpg 100年前にはなかった断熱材も壁の中に仕込みます。熱さ、寒さ対策は
しっかりしないといけません。

blog748k.jpg 業務用エアコンも納品されました。吹き抜け天井用にデザインされた器具です

blog748l.jpg シーリングファンの取付も完了です。羽根の幅が120cmもあるので
電気屋さんと設置場所を決めるのに試行錯誤して納まった場所です。

blog748m.jpg カフェの照明器具も吊ってみました。これから高さ調整です。
これから仕上げ工事に突入です。
完成が楽しみです。
blog747.jpg
湯河原町吉浜 売地 「the Dogleg」が公開となりました。吉浜海岸から少しの坂を登った途中にある土地です。少しだけ「くの字」に曲がった敷地の先からは、相模湾と伊豆半島を眺める素敵なロケーションが魅力です。詳細は、the Doglegのページ をご覧ください。現地ご案内のご希望がございましたら、お問い合わせフォーム/よりお問い合わせください。
blog746a.jpg 湯河原町吉浜中古戸建 「TEISHABA.P」が公開となりました。詳細は、TEISHABA.Pのページをご覧ください。 ご興味がございましたらお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

新着物件

RSS

熱海市西熱海中古別荘 Kowloon Peak(近日公開)

熱海市西熱海中古別荘 Kowloon Peak(近日公開)

8,800万円

相模湾と熱海の港を見下ろす丘の上。香港の九龍Peakの景色までとは言わないが、山の稜線越しに海と夜景を望む素敵な景色を望むヴィラ。リッチな設えとオリエンタルな雰囲気のインテリアが魅力的。

熱海市西熱海中古別荘 Kowloon Peak(近日公開)の詳細

湯河原某所 売中古温泉旅館

湯河原某所 売中古温泉旅館

ask万円

湯けむり漂う山懐にある美しく上質なプライベート宿のご紹介です。詳細についてはお問い合わせください。

湯河原某所 売中古温泉旅館の詳細

湯河原町吉浜 中古戸建

湯河原町吉浜 中古戸建

2,680万円

海を渡るさわやかな風が少し寄り道をする丘の上。どこか懐かしさを感じる居心地の良いユニットのご紹介です。

湯河原町吉浜 中古戸建の詳細

湯河原 売中古リゾートマンション

湯河原 売中古リゾートマンション

1,300万円

美しい山並みを見渡す丘の上。ヴィンテージ感の漂う温泉付きリゾートレジデンスのご紹介です。

湯河原 売中古リゾートマンションの詳細

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)

12,000万円

The Lanaikai 「セブンスエリア」熱海駅より車で約15分の距離にある、相模湾の最前列の土地のご紹介です。

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)の詳細

プロデュース

プロデュース

当社デザインプロデュース作品のご紹介

ヴィラサービス

ヴィラサービス

別荘・リゾートマンションの管理・清掃サービスのご案内

オオクスライフアシスト

オオクスライフアシスト

有限会社オオクスライフアシスト
〒259-0312 神奈川県足柄下郡
湯河原町吉浜929番地7
0120-817-094