2013年8月のアーカイブ

blog846a.jpg

箱根仙石原 樹木生い茂る平坦な敷地からは大涌谷を一望します。思い描く理想の家を建てられる許容力のある素敵な土地です。

blog846b.jpg

敷地前の道路。整然とした美しい石垣と樹木のトンネルが印象的です。秋にはさらに美しさを増すことでしょう。

blog846c.jpg

486坪の平らな土地が広がります。

blog846d.jpg

敷地からは南側に雄大な大涌谷を望みます。

blog846e.jpg

敷地内の樹木越しに眺める山並みも素敵です。

blog846f.jpg

こんな木々も育っています。

blog846g.jpg

空と土地の間にある緑に癒されます。

blog846h.jpg

是非、この土地に素敵な家を描いてください!
物件の詳細は、箱根仙石原 売地(温泉引込可能)のページをご覧下さい。

blog845a.jpg

緑あふれる箱根仙石原に建つ広大な敷地を誇る素敵なユニットの登場です。温泉はもちろん建物の正面には力強い大涌谷の湯煙を望みます。

blog845b.jpg

敷地の周りに設置されたフェンス越しに撮影。敷地の広さ良くわかります。

blog845c.jpg

高床式の平家建ての建物は木を基調とした和モダンテイスト!

blog845d.jpg

スケールの大きい別荘らしいユニットです。
物件の詳細は箱根仙石原 売地(温泉引込可能)のページをご覧下さい。

blog843a.jpg

いつもお世話になっている建設会社(若井工務店)の社長さんから狩野川で釣れたアユをいただきました。若井社長さんはアユ師でこの季節は、色々な川に足しげく通い、アユ釣りを楽しんでいる方です。

blog843b.jpg

今回は狩野川で大漁だったとのことでおすそ分けをいただきました。
早速、弊社スタッフが、塩焼きで食した感想は、匂いもなく脂がのっていて、しかも甘みもある絶品のアユだったとのこと。湯河原の川にもアユはたくさんいますが、狩野川のアユは一味違うようです。この季節ならではの旨いものをいただきありがとうございました。

blog842a.jpg

いつもお世話になっている建築家さんの「株式会社 榎本弘之 建築研究所」榎本先生にお招きいただき、スーパー耐久レースを観戦いたしました。今回は榎本先生とお知り合いの計らいで、関係者サイドでの観戦です。応援させていただくチームは「ノバ・エンジニアリング」さんの、車名「もり山R8 LMS ultra からあげ」Audi R8です。

blog842b.jpg

blog842c.jpg

ほぼ初めてのレース観戦が関係者目線で体験できるなんてとても幸運です。

blog842d.jpg

レーシングマシンを近くで見るのも初めてで車の美しさと、機械的な部分のむき出し感に感心しましたが、一番はそのエギゾーストノート。エンジン始動時は「案外、静かだな。最近のハイテク車は違うな」なんて思っていましたが、アクセルを少しふかした途端、とんでもない爆音がとどろきました。バリバリという音質で、雷が近くに落ちたような感じです。さすがに車好きの男子のスイッチがしっかり押され、「この車に乗ってレースに出たい」という思いでいっぱいです。

blog842f.jpg

blog842g.jpg

美しいモンスターマシンがピットを出ると、その車体がさらに美しく輝きます。

blog842h.jpg

blog842i.jpg

この車体のメインスポンサーは「中津からあげ 総本家 もり山」さんです。
ピット裏のキッチンで商品のからあげを頂戴しましたが、お肉までしっかり味がつています。初めは遠慮がちにいただきましたが、くせになる美味しさで、箸が止まらなくなりました。

blog842j.jpg

blog842k.jpg

少しだけ車の中も拝見しました。飾り気のないスイッチや押したら危険そうなスイッチがたくさんあり戦闘機の様です。

blog842l.jpg

いよいよ、スターティンググリッドに車両が並びます。

blog842m.jpg

テレビで見たような車両がたくさん並びます。
車種によってエギゾースト音も様々でGTRは「ボボボ」

blog842n.jpg

このGTRも「ボボボ」

blog842o.jpg

メルセデスは「ベリベリベリ」

blog842p.jpg

BMWは「ガロロロロ」どれも迫力あるサウンドです。

blog842q.jpg

猛暑で蜃気楼が浮かぶ第一コーナー。ここに約300kmから一気に減速して突っ込んでいきます。

blog842r.jpg

ドライバーさんは荒聖治選手・渋谷彰良選手・湯澤翔平選手です
写真の方は荒選手でルマン優勝経験者との事。

blog842s.jpg

チーム監督さんも有名な森脇監督、すごいメンバーがそろっているチームという事がわかりました。
ピットも慌ただしくなり間もなくスタートです。

blog842t.jpg

blog842u.jpg

blog842v.jpg

blog842w.jpg

観戦席に移動しスタートを待ちます。

blog842x.jpg

全車一斉のフルスロットル。爆音の中、美しい車体がすっとんでいきます。

blog842y.jpg

レース開始から約2時間ピットに車が戻ってくるようです。

blog842z.jpg

2番手に走るドライバーさんも準備を始めました。

blog842aa.jpg

それにしても太いタイヤです。

blog842ab.jpg

そしてピットイン!レースの醍醐味のひとつでもあります。

blog842ac.jpg

ピットイーン!

blog842ad.jpg

停車した車両が持ち上がりすぐにタイヤ交換。前輪のディスクが真っ赤になっています。

blog842ae.jpg

ガソリン補給!

blog842af.jpg

あっという間にピットアウト。クルーの方の手際の良さと顔つきにうっとりします。カッコよすぎです。

blog842ag.jpg

レースで使ったタイヤはボロボロです。

blog842aj.jpg

車を早く走らせるドライバー、車両を持たせるメカニック、レースを組み立てる監督さん、レース費用をバックアップするスポンサー、すべてを組み立てるコーディネーター。レースは色んな人の力があってこそできるものだと実感しました。

blog842ah.jpg

榎本先生、関係者の皆様。
こんなにスペシャルな体験をさせていただき誠にありがとうございました!
とても感謝です。ピットに立つ榎本先生もイカシテマス!

blog841a.jpg

現在、オープンに向けて準備を行っている、熱海のバケーションレンタル(貸別荘)ユニットの家具搬入が始まりました。

blog841b.jpg

基本的な家具はYOTHAKAさんという会社さんでお願いしました。クォリティの高い素敵なアジアン家具を扱う家具屋さんです。
YOTHAKAさんのホームページ
http://www.yothaka.jp/

blog841c.jpg

猛暑の中、大量の家具がどんどん運び込まれ、組み立て作業もどんどん進んでいきます。

blog841d.jpg

南国の雰囲気漂う素敵な家具が配置されてゆきます。

blog841e.jpg

和室ルームにも大きな座卓と座椅子が設えられました。

blog841f.jpg

blog841g.jpg

blog841h.jpg

ダイニングルームのテーブルはウォールナットの8人掛けです。贅沢!
ペンダントライトは弊社オフィスと同じものを設置。

blog841i.jpg

ダイニングの足元にも水を感じられます。

blog841j.jpg

ラナイにもソファを設置。アウトドアで快適に時間を過ごせる設えです。
これからオープンまで忙しい日々が続きます。

blog839a.jpg

熱海の新築バケーションレンタルユニット(貸別荘)の建築工事が終了し引き渡しの日を迎えました。

blog839b.jpg

お天気にも恵まれ建設会社(若井工務店)さんより建物各所の使用説明を受け最終確認です。

blog839c.jpg

庭園周りは造園業者(楓翠苑)さんが最後の仕上げを行っています。

blog839d.jpg

猛暑の中の作業ですがかなりのスピードで仕上げていきます。このユニットの敷地は大変広く、奥の針葉樹も敷地内の樹木です。

blog839e.jpg

一段下がった敷地内の広場への通路を枕木で仕上げていきます。

blog839f.jpg

一段ずつしっかりと地面に固定していく作業です。

blog839g.jpg

すでに中庭の芝はキレイに敷かれとても美しい緑のカーペットができました。

blog839h.jpg

水盤越しの出来栄えはこんな感じです。

blog839i.jpg

水盤のへりの高さと芝の高さを合わせるのが難しい作業です。

blog839j.jpg

この水盤に引き込まれている水は地下水で敷地の脇から湧いているものを利用しています。

blog839k.jpg

中庭の屋根には雨樋が無いので、雨が落ちる部分には砂利を敷き込みました。

blog839l.jpg

中庭にそびえたつメタセコイヤの木の大きさが良くわかります。

blog839m.jpg

幹回りはこんな感じです。少し築山を造り造形しました。

blog839n.jpg

ラナイ越しの中庭はこんな感じです。

blog839o.jpg

メタセコイヤの枝の中に鳥かご照明も設置されかなりいい感じです。

blog839p.jpg

ラナイの脇にあるデイゴの木。このユニットに良く似合うお花です。

blog839q.jpg

デイゴの葉越しに見るラナイも素敵です。

blog839r.jpg

浴室もこんなに素敵になりました。温泉もためていい感じです。

blog839s.jpg

空を映す浴槽はとても気持ちよさそうです。
短い工期の中、若井工務店さんはじめ関係者の皆様ありがとうございました。

blog838a.jpg

熱海にご別荘を所有されているお客様のご依頼で、いかした温泉風呂のデザインを行っています。数日前から解体工事が始まり,今日は現地確認に参りました。

blog838b.jpg

とても素敵な日本家屋ですが、お風呂が小さかったので、今回の工事で拡張します。 同時に旅館のような気持ち良い半露天風呂に造り変える予定です。

blog838c.jpg

熱海と言えばの代表格である温泉!いつもお客様にお話ししている事ですが、素敵なお風呂がある事は不動産の価値が上がる事だと考えています。

blog838d.jpg

今回も若井工務店さんにご協力いただき急ピッチで作業を進める予定です。

blog837a.jpg

神社さんからのご依頼で、現在社務所の新築工事のデザインと足湯制作のプロデュースを行っています。

blog837b.jpg

社務所の方は古い建物が解体され、ようやく基礎工事になりました。
これから百年単位で残る建物を造るので気が引き締まります。

blog837c.jpg

足湯については、宮司さんが観光でこられた参拝者の為に温泉を楽しんでいただきたいという意向から計画が始まりました。今日は足湯を造る場所の候補地を宮司さんとまわりました。年末には両方とも完成しなくてはいけないので大変な作業になりそうです。

blog836a.jpg

湯河原町吉浜の売地(HangFive-V)の地主様から事務所の移転祝いにDC3のオブジェを頂戴しました。DC3はダグラス・エアクラフト社(現ボーイング社)が開発した双発のプロペラ旅客機で、もともとは軍事用として作られ、その後長年にわたり旅客機として利用された名機です。長い翼をもつ姿がとても素敵です。

blog836b.jpg

弊社のインテリアまでご配慮いただき誠にありがとうございました。
DC3とコルベットスティングレーが良く似合っています。
O様、誠にありがとうございました。

blog835a.jpg

湯河原で英会話スクール(YLCA | Yugawara Language & Culture Academy 湯河原)をやられているホルニャックさんから事務所の移転祝いに素敵な本をいただきました。夏休みを利用してオーストラリアからご主人様も来日し弊社に遊びに来てくださいました。ご主人様は広告のクリエイターで、素敵な作品を造られています。今回は弊社の事業に合うのではとバリ島のバケーションレンタルハウスのスタイルブックを選んでいただきました。

blog835b.jpg

どれも素敵な家ばかりでとても参考になる資料です。ホルニャックさんありがとうございました。

blog833a.jpg

現在工事を行っているバケーションレンタルユニット(熱海 貸別荘)の建築工事完了検査に立ち会わせていただきました。夏の日差しが照りつけたと思えば、突然の大雨、そしてまた日差し、むせ返るような湿気の中で検査を行いましたが、南国の雰囲気一杯のこのユニット(Villa Atami Hayashigaoka)ではかえって雰囲気が出ていたような気がします。

blog833b.jpg

工事中の養生もだいぶ剥がされ、仕上がったユニットの姿が現れました。

blog833c.jpg

各ベッドルームもお披露目です。この写真は和室ベッドルームの入り口です。

blog833d.jpg

各部屋には洗面とトイレもそれぞれ設置されています。

blog833e.jpg

ベッドルームはコンパクトに設計し、落ち着いて休める空間を造りました。

blog833f.jpg

各部屋をつなぐ渡り廊下です。中庭と水盤を眺めながらそれぞれの部屋に向かえる設計です。

blog833g.jpg

キッチンとダイニングはこんな感じです。こちらからも中庭と水盤を眺めます。

blog833h.jpg

建物検査のさなか、外回りでは楓翠苑さんが雨に打たれながら、植栽下地造りを行っていました。

blog833i.jpg

楓翠苑さんの職人さん(ツカサ君)も泥まみれです。来ていたTシャツのデザインが良かったのと、このユニットの雰囲気に合いバリ島のロコみたいだったので、写真を撮らせていただきました。ツカサ君にどこでこのTシャツを手に入れたのか訊ねたところ。やはりバリ島で求めたものでした。

blog833j.jpg

アプローチの整形もほぼ終わりです。数日後の夜に芝貼り作業を行います。 楓翠苑さんは造園業者さんでは珍しく、夜間作業を行います。時には徹夜で植栽を行う事もあります。とても忙しい業者さんなので、昼夜問わず働きます。若い職人がたくさんいる業者さんだからできることだと思います。

blog833k.jpg

外回りのゲートも完成し、雰囲気が出てきました。通りすがる車の人も興味津々で眺めていきます。

blog833l.jpg

今日は看板の打ち合わせも行いました。熱海の看板業者(木村印刷)さんも現地に来ていただき打ち合わせを行いました。結局写真のものとは全く違う看板になりそうです。

blog833m.jpg

現地があまりに暑かったので、木村印刷さんがノベルティをプレゼントしてくださいました。こんな仕事も木村さんはやっています

blog833n.jpg

このユニットのカギは電子ダイヤル式です。宿泊予約をされたお客様には当日の暗証番号をお伝えして自由に出入りできる仕組みです。

blog833o.jpg

blog833p.jpg

温泉浴室はこんな感じに仕上がりました。とてもシックで五感をリセットできる空間に設えました。

blog833q.jpg

ゴルフシュミレーション器具も設置され、通信回線が開通すれば利用できます。 いよいよ大詰め、8月12日からは什器備品の搬入作業です。
バケーションレンタルにご興味のある方は弊社までお問合せ下さい。

blog832.jpg

小田原市板橋中古戸建のHP写真をリニューアル致しました。是非御覧ください。物件の詳細等はArriettyのページを御覧ください。

blog834a.jpg

近所の人にとれたてのサザエをいただきました。とても旨そうなサザエです。

blog834b.jpg

夏らしいお土産に感謝です。

夏季休業のお知らせ

2013年8月 5日 16:47 |

blog831a.jpg

厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか。平素は格別のお引き立てにあずかり、厚くお礼申しあげます。
さて、誠に勝手ながら、来る8月12日から8月16日までの5日間、夏季休業とさせていただきます。尚、ookusu beach parkingが休まず営業しておりますので、吉浜海岸にお越しの際は是非ご利用下さい。

blog830a.jpg

熱海の渚と相模湾、山並みを見渡す絶景ポイントの丘に建つユニットがリニューアルされました。是非ご見学ください!
物件の詳細は、熱海市桜木町 温泉付中古別荘(内装リニューアル)のページをご覧ください。

blog829a.jpg

湯河原町吉浜ビーチ近くの素敵なレジデンスのご紹介です。物件の詳細は、湯河原町吉浜 中古リゾートレジデンスのページをご覧ください。

「夏だな」

2013年8月 5日 13:35 |

blog827a.jpg

8月に入り、「夏だな」と感じる毎日でございます。当社が運営するビーチパーキングもサーファーのお客様に代わり、海水浴のお客様が大半になってきました。
目の前の国道は水着姿のお客さんが往来しています。

blog827b.jpg

先日は目の前の浜で花火大会も開かれました。(当社事務所から撮影)

blog827c.jpg

事務所の敷地内のレモンもだいぶ太りました。

blog827d.jpg

水瓶の植物もぐんぐん成長しています。

blog827e.jpg

忙しさのあまり放置された野菜畑はジャングル化しています。

blog827f.jpg

吉浜に生息するハマグリも7月から比べると、だいぶ大きくなりました。

blog827g.jpg

約5cm位の粒です。これから約3週間吉浜の最盛期が続きます。

blog827h.jpg

吉浜にお越しの際は是非お立ち寄りください。

blog826a.jpg

以前、弊社で土地を仲介させていただき、ガーデンデザインを行わせていただきましたご別荘の建築の一年点検に参加しました。

blog826b.jpg

植栽した植物も良く育ち、とてもなじんで参りました。(写真は外壁にはわせたヘデラ)

blog826c.jpg

お客様もハンモックなどを新たに設置して、継続して庭づくりを行ってくださっています。

blog826d.jpg

最高のロケーションに素敵な建物と庭。いつみても美しい光景です。

blog826e.jpg

大きな問題もなく点検を終え、これからさらにこのユニットが熟成していくのが楽しみです。弊社ではこのユニットのヴィラサービスも行わせいただいており、末永くお付き合いさせていただければと思っております。

blog825a.jpg

制作を行って参りました、熱海のバケーションレンタルユニットが間もなく完成いたします。
ここで、少しバケーションレンタルのご説明。
バケーションレンタルは簡単に言ってしまえば「貸別荘」。
ですが、弊社が手がける「貸別荘は」一味違います!
高級旅館をしのぐ建物や什器備品を装備し、旅館業許可もしっかり取得した
商業的別荘(プライベートヴィラ)でございます。
食事や中居さんはいませんが、その分宿泊料もリーズナブルに提供する事ができること、大人数や様々な利用目的に対応できる事が最大の特徴でございます。
さらに、チエックイン前にはお客様を出迎える準備がしっかりとされ、「おもてなし」を受けられるのも特徴でございます。また、長期滞在のバケーションレンタルとは違い、1泊から利用ができるのも、海外にあるコンドミニアムやバケーションレンタルとの違いだと思います。これから、新たな宿泊形態として皆様に喜んでいただけるよう、スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いいたします。
詳細については弊社までお問い合わせください!

blog825b.jpg

Villa Atami Hayashigaokaの進捗状況報告に戻ります。いつもお世話になっている造園業者(楓翠苑)さんの出番になりました。この写真は敷地内に設置する遊具の土地を成型している写真です。土地がとても広いので大変な作業です。

blog825c.jpg

熱海の来宮神社さんに収めているものと同じ、鳥かご照明も取り付けます。
全て造園業者さんの手作りでこの器具を木の枝にぶら下げます。

blog825d.jpg

玄関アプローチの廻りには椰子の木に取付け

blog825e.jpg

中庭には巨大なメタセコイヤの木にぶら下げます。あまりに背が高すぎて木に登っている職人さんが見えなくなっています。

blog825f.jpg

建物内部も仕上げが進み、完了検査も無事終わりました。これから床の塗装です。

blog825g.jpg

アプローチの植栽準備も整いました。

blog825h.jpg

温泉を楽しめる浴室前の脱衣はこんな感じです。

blog825i.jpg

そうそう、このユニットは本格的なゴルフシュミレーションマシン(JOYGOLF )が導入されます。
一度、新橋にあるゴルフバーで体験させていただきましたが、スタッフのへたくそぶりが忠実に反映されるほどの高性能マシンです。
JOYGOLF Webサイト
http://agolfsimulator.com/

blog825j.jpg

完成まであとわずか、正式公開までしばらくお待ちください。
正式公開は弊社が運営する OKUSU VACATION RENTALS専用サイトで公開されます。

新着物件

RSS

湯河原某所 売中古温泉旅館

湯河原某所 売中古温泉旅館

ask万円

湯けむり漂う山懐にある美しく上質なプライベート宿のご紹介です。詳細についてはお問い合わせください。

湯河原某所 売中古温泉旅館の詳細

湯河原町吉浜 中古戸建

湯河原町吉浜 中古戸建

2,680万円

海を渡るさわやかな風が少し寄り道をする丘の上。どこか懐かしさを感じる居心地の良いユニットのご紹介です。

湯河原町吉浜 中古戸建の詳細

湯河原 売中古リゾートマンション

湯河原 売中古リゾートマンション

1,300万円

美しい山並みを見渡す丘の上。ヴィンテージ感の漂う温泉付きリゾートレジデンスのご紹介です。

湯河原 売中古リゾートマンションの詳細

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)

12,000万円

The Lanaikai 「セブンスエリア」熱海駅より車で約15分の距離にある、相模湾の最前列の土地のご紹介です。

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)の詳細

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)

12,000万円

The Lanaikai 「セブンスエリア」熱海駅より車で約15分の距離にある、相模湾の最前列の土地のご紹介です。

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)の詳細

プロデュース

プロデュース

当社デザインプロデュース作品のご紹介

ヴィラサービス

ヴィラサービス

別荘・リゾートマンションの管理・清掃サービスのご案内

オオクスライフアシスト

オオクスライフアシスト

有限会社オオクスライフアシスト
〒259-0312 神奈川県足柄下郡
湯河原町吉浜929番地7
0120-817-094