2013年10月のアーカイブ

blog865a.jpg

多くの人を魅了する真鶴半島南西側からの眺望を望むユニット、The Falconが公開となりました。物件の詳細は真鶴半島内 中古戸建てのページをご覧下さい。

blog865b.jpg

価格変更のお知らせ

2013年10月28日 11:07 |

blog864.jpg

湯河原町吉浜 海を望む中古戸建が価格変更となりました。物件の詳細は湯河原町吉浜 海を望む中古戸建のページをご覧下さい。

blog863a.jpg

いつもお世話になっている建築家さんの「株式会社 榎本弘之 建築研究所」榎本先生にお招きいただき、全日本F3選手権を観戦いたしました。今回は榎本先生がスポンサードされているチームの応援です。応援させていただくチームは「Nova with IMM F306 TEAM NOVA WITH NIPPON IMM」さんです。ドライバーは湯澤翔平さん、チーム監督は森脇さんで、前回のスーパー耐久レースと同じチームです。
(写真は左から榎本先生、松本さん、ドライバーの湯澤さん)です。 松本さんは大手電機メーカーの開発者さんで、LEという、レーシングカーや時計、戦闘機に利用される電球を開発する傍ら、レース活動を行われておるとても親切で、とても熱い方です。

blog863b.jpg

今回のマシンには榎本先生の事務所の名前が大きく乗っています。

blog863c.jpg

前回観戦させていただいた、耐久レースのアウディR8も迫力がありましたが フォーミュラマシンは全く別物。レースを走るためだけに造られているだけあって、車ではなく生き物のような外観をしています。

blog863d.jpg

レースは大変お金がかかるもの、榎本先生の事務所の他にも、たくさんの企業がチームをサポートしています。

blog863e.jpg

チーム関係者とお話をする榎本先生。建築家としての感性を高めるひとつの要素としてレースに参加しておられます。先生曰くレースとは「ワクワクするというだけのために、壮大なる無駄をする喜び」と言っておられました。実際、レース場での先生は子供のようにキラキラした目で色々なものを見ておられました。

blog863f.jpg

スタート直前になりピットが慌ただしくなりました。チームの皆様の表情が真剣です。

blog863g.jpg

やさしそうな青年の目も厳しく熱い目に変わり、戦闘モードです。お聞かせできないのが残念ですが、F3のエンジン音、とても大きな音ですが、その中に美しさも感じる上品なサウンドです。

blog863h.jpg

いよいよピットアウトです。

blog863i.jpg

生き物のようなマシンが、本来の姿を現すコースに向かいます。

blog863j.jpg

他のチームのマシンも続々とピットロードに現れ、けたたましい爆音が響きわたります。

blog863k.jpg

そしてスタート水しぶきの中、とんでもないスピードで第一コーナーへ レース後にレーサーの方に怖くないのか聞いたところ
全く恐怖は無いとの事でした。マシンもすごいですが、それを操るレーサーも普通じゃありません。

blog863l.jpg

当日は他のレースも開催され、ヒストリックカーレースも行われました。このマシンは1992年のR91CPという古いマシンですが400km以上出るそうです。実際、雨の中とんでもないスピードで走っていました。このマシンドライバーの長谷見昌弘さんという有名な方からサインをいただきました。

blog863m.jpg

当日のメインレースであったWEC世界選手権の為か、他のピットには外国人の方が大勢いました。

blog863n.jpg

今回で2度目のレース観戦でしたがレースイベントを通して色々な事を感じられました。
レースは車が走り順位を競う単純なものですが、その中には、レースに携わる人、観戦する人、スポンサーの人、様々な人がそれぞれにレースに関係している光景を 見れた一日だったと思います。レースという単純な車の競争だから関係者は熱くプライドをもって真剣に戦いその姿に観戦する人も熱くなるのかもしれません。
今回もレースにお招きいただきました榎本先生、松本さん、ノバエンジニアリングの皆様、誠にありがとうございました。

blog862top.jpg

土地が広くて、自然がたくさんあって、良質温泉が楽しめる!湯河原でもリゾート的要素をしっかり押さえた素敵な物件の登場です!

blog862a.jpg

blog862b.jpg

敷地内には太くてデカイ木がたくさんあります。

blog862c.jpg

敷地の約3分の2は平坦地。建築の自由度も広がります。建物を棟分けしてコテージ的に造るのも、ガレージハウスを造るのも、アイデアが広がる土地です。

blog862d.jpg

敷地の中で自分だけの秘湯を造るのもお勧めです。(写真は湯河原の別の場所です)

blog862e.jpg

こんなお風呂はどうでしょうか。山並みや星空を眺めながら良質温泉につかっちゃってください。(写真は当社でデザインしたご近所の別荘にあるお風呂)

blog862f.jpg

森を眺める風呂も捨てがたい。(写真は当社でデザインしたご近所の別荘にあったお風呂)

blog862g.jpg

敷地の隣にある温泉をためておく場所。とても雰囲気があってカッコいいので見てみてください。

blog862h.jpg

木々の間から眺める景色も素敵です。

blog862i.jpg

奥に見える林も敷地内。

blog862j.jpg

敷地の形はこんな感じです。

blog862k.jpg

blog862l.jpg

近所に別荘を持っているオーナーさんのお話では、ここにきて景色や空を眺めて温泉につかる事が最高の時間で、ここがあるから仕事も頑張れるとの事です。自然と温泉から得られるエネルギーで充電してください。マイパワースポット的な場所になると思います。
物件の詳細はthe K@Ooyamaのページをご覧下さい。

blog861a.jpg

弊社が運営する高級貸別荘宿泊サイトが本格的にスタートいたしました。
Ookusu Vacation Rentals

今回は既に宿泊受付を開始しております。
熱海の大変素敵なユニット
「Villa Atami Hayashigaoka」のご紹介をいたします。

blog861b.jpg

「集い」をテーマに造られたこのユニットは新築のユニットでどれもこれも
ピカピカのオニューでございます。

blog861c.jpg

このユニットは大人数でご利用いただくのが醍醐味、宿泊料は1軒1泊の定額制ですので定員(8名)までであれば、人数が多い程、お一人様の宿泊費がリーズナブルになります。

blog861d.jpg

お部屋も4人部屋の和室と

blog861e.jpg

二人部屋の洋室が用意されていますので、プライベート空間もしっかり確保
しています。

blog861f.jpg

バケーションレンタル(バケレン)とホテルや旅館の大きな違いのひとつに
お食事の提供があるかないかが挙げられます。
このユニットではお食事が出ない分、大きいキッチンとダイニングスペースを
設けて みんなでワイワイやりながら料理を楽しめるようにしてあります。
もちろん、必用な家電製品から、調理器具、食器、調味料まで現地にご用意してございます。基本的には食材を持ってくるだけでOKです。
自分で作る分「好きなものを好きなだけ」いただけるのも醍醐味です。

blog861g.jpg

blog861h.jpg

オプションではございますがバーベキューのセットもご用意いたしております。

blog861i.jpg

用意されているのは料理アイテムだけではありません。品質にこだわった高級旅館並みのアメニティ(シャンプー・コンディショナー・髭剃り・歯ブラシ)もご用意しています。
部屋着だけお持ちいただければ、ご滞在いただける状態になっています。

ここからはこのユニットの特徴的な部分をご紹介します

blog861j.jpg

熱海といえば温泉。もちろんこのユニットも天然温泉を引き込んでおります。
しかも、こんなに広々した半露天風呂

blog861k.jpg

外気の涼しさを感じながらいい感じで温泉を堪能できます。
浴室にはテレビもついていて、ついつい長湯になりそうです。

blog861l.jpg

どうですこの眺め、日本人の温泉大好きDNAが活発に動き出します。

次の特徴はゴルフシュミレーター

blog861m.jpg

都内で流行っているゴルフバーと同じ機種を、贅沢に装備しました。
実際にゴルフクラブでボールを打って、スクリーンにあたった瞬間から
画面にボールが飛び出していく感じは、実際にラウンドしているようです。
ユニットにはゴルフクラブフルセット(男女・レフティ)からシューズ。グローブまで全てご用意していいます。
飽きさせませんよ!このユニットは!
まだまだあります特別装備

blog861n.jpg

お子様連れのお客様にはありがたい、お子様満足施設!
この遊具で遊んでいる間は、父さん母さんリラックス。
気が利いています。

blog861o.jpg

夜になってもお子様満足アイテムがあります。ゴルフシュミレータールームで暴れていただく事もできますし

blog861p.jpg

スクリーンにアニメを映しておとなしく過ごしていただく事もOK!その間、お父さんお母さんリラックスでございます。

大人の夜はこれからです。

blog861q.jpg

ユニットには数十種類のお酒がご用意してあります。(有料です)

blog861r.jpg

ワイン・シャンパン・焼酎・日本酒・ビール、リーズナブルなお酒から高級なお酒までご用意しています。リッチな熱海の夜を美味しいお酒と共に楽しんでください。

こんな細工もしてあります。

blog861s.jpg

お車好きのお客様にはたまらない、愛車を見ながらお酒が飲める場所も用意してあります。
ダイニングやラナイから心行くまで愛車を眺めちゃってください。

まだまだありますこのユニットの醍醐味

blog861t.jpg

熱海の風物詩、花火大会もこんな感じで楽しめます。
なんて贅沢なんでしょうか!

blog861u.jpg

使い方は人それぞれ、お客様流でこのユニットを使いこなしてください。

blog861v.jpg

もちろん、ビジネスユースや、ロケ場所としてもレンタルいたします。

熱海の高級ユニット「Villa Atami Hayashigaoka」ご予約受付中です。

ご予約は下記予約サイトから!
Ookusu Vacation Rentals

blog860.jpg

湯河原町吉浜 中古リゾートマンション「Beach combing life」が商談中となりました。湯河原町吉浜海岸を真下に望むリゾートマンションです。その他、海を望むマンションもございます。ご興味がございましたらお問い合わせください。
湯河原町吉浜 中古リゾートレジデンス
熱海中古リゾートマンション(室内温泉付)
熱海中古リゾートマンション(温泉付)

blog858.jpg

West Hill37号区画が成約となりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。その他区画がございます。ご興味がございましたら、お問い合わせください。
詳細は、湯河原町吉浜 売地「The West Hill」のページをご参照ください。

blog857.jpg

多くの人を魅了する真鶴半島南西側からの眺望を望むユニットの登場です。2010年に造られた建物は建築家の手によりデザインされました。コンパクトで居心地の良い素敵な空間は、大切な休日を過ごす場所としてちょうど良い広さです。ご興味がございましたら、真鶴半島内中古戸建のページをご覧下さい。

新着物件

RSS

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建

8,250万円

小田原城の南側、交通・生活の利便性が高い天神山から城下町と相模湾を望む重厚感のあるユニット。

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建の詳細

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建て

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建て

3,500万円

相模湾を一望する湯河原町吉浜の丘の上。静かな森をバックに南向きに大きく開いた前庭が魅力のユニットです。

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建ての詳細

湯河原町吉浜 中古リゾートレジデンス(温泉あり)

湯河原町吉浜 中古リゾートレジデンス(温泉あり)

4,000万円

ビーチラバーにお勧めする温泉付きリゾートアパートメント。

湯河原町吉浜 中古リゾートレジデンス(温泉あり)の詳細

湯河原町吉浜 売地(古家あり)

湯河原町吉浜 売地(古家あり)

2,500万円

相模湾を一望できる湯河原町吉浜の丘の上。季節の草花や果樹を1年中楽しめる陽当たり抜群な約276坪の土地。

湯河原町吉浜 売地(古家あり)の詳細

大磯町西小磯 茶室・露天風呂つき中古戸建

大磯町西小磯 茶室・露天風呂つき中古戸建

15,000万円

大磯の小高い丘の上から富士山と相模湾を見渡すユニットの登場です。

大磯町西小磯 茶室・露天風呂つき中古戸建の詳細

プロデュース

プロデュース

当社デザインプロデュース作品のご紹介

ヴィラサービス

ヴィラサービス

別荘・リゾートマンションの管理・清掃サービスのご案内

オオクスライフアシスト

オオクスライフアシスト

有限会社オオクスライフアシスト
〒259-0312 神奈川県足柄下郡
湯河原町吉浜929番地7
0120-817-094