2013年12月のアーカイブ

blog891a.jpg

大晦日まであと5日。ぎりぎりの工程ながら参集殿の工事が進んでいます。
意匠デザインを担当している弊社スタッフも、連日神社に伺っています。
写真は屋上テラスから大楠(楠の巨木)への木造橋をかけているところ。
参拝される方に木造橋を歩いた時の「ドンドン」という響きを楽しんでいただく演出です。

blog891b.jpg

雨の中大勢の大工さんが作業をしてくださっています。

blog891c.jpg

建物内では仮設の社務所から引っ越しが始まり。荷物の山になっています。

blog891d.jpg

平行してお正月のお飾り造りも行われています。

blog891e.jpg

大晦日に向け大忙しです。それにしてもぎりぎり過ぎる工期です。今までたくさんの現場を見てきましたが、これだけ急ピッチで作業を進められている割に、現場の雰囲気が穏やかな状態を維持している建設会社さんとその監督さんの力量に脱帽です。

blog890.jpg

可愛らしいイングリッシュガーデンと上品な建物が印象的な温泉付ユニットの登場です。
物件の詳細は、熱海市梅園町温泉付中古戸建てのページをご覧下さい。

blog889.jpg

緑あふれる熱海上多賀に佇む山荘です。リビング、書斎から眺める色とりどりのモミジの枝葉の先に、のどかな網代の港をご覧いただけます。物件の詳細は、熱海市上多賀中古戸建のページをご覧下さい。

湯河原 日曜朝市

2013年12月24日 10:34 |

blog888a.jpg

毎週日曜日に開催される湯河原の朝市に参りました。市がたつのは湯河原温泉場の中心である観光協会の駐車場です。規模は小さいですがどの店も足を止めたくなる品物を置いています。

blog888b.jpg

こちらは(ひもの、惣菜、漬魚等)を扱うお店で、特に美味しかったのは、隣町の真鶴町で採掘される本小松石の粉で魚を干した、「がんこ干し」でした。
がんこ干しホームページ
http://www.ganko.jp

blog888c.jpg

このお店はサケ汁も出していました。朝食代わりにいただきます。

blog888d.jpg

お隣のお店は漬物屋さん。自家製漬物は種類も多く目移りします。

blog888e.jpg

浅漬けや

blog888f.jpg

佃煮もありました。お値段もとても良心的です。

blog888g.jpg

その隣のお店では自然薯を販売していました。

blog888h.jpg

次のお店はジャム屋さんです。湯河原のミカン農家自家製のジャムでこちらもたくさんの種類がありました。

blog888i.jpg

その隣はお魚屋さん。地元の人はお値段が安く旨いので、魚屋で干物を買います。

blog888j.jpg

またその隣は天然酵母を使用した自家製パン屋さん。朝市だけに出店しているようです。

blog888k.jpg

最後はチーズやベーコンを販売するお店です。このお店は函南町からの出店です。 その他、写真はありませんが、面白かったのはホットコーヒーだけを売るお店。看板に「缶コーヒーより旨いコーヒー 100円」と書いてありました。ちゃんとドリップされたとても美味しい珈琲でした。面白いおじさんが売っているのですが少し話が長い。お時間のある方は是非おしゃべりしてみてください。
以上、湯河原の朝市レポートでした。
■湯河原温泉 日曜観光朝市
毎週日曜日 午前6時〜午前9時(荒天中止) 開催
(湯河原町宮上566湯河原観光会館前広場)

blog887a.jpg

熱海来宮神社の参集殿新築に伴い新たに併設される茶店のメニューに、本当に美味しい珈琲を入れましょうという弊社のご提案に、神社宮司さんが賛同してくださり、今回、日本のスペシャリティーコーヒーのパイオニアと言われている堀口コーヒーさんが珈琲豆をご提供くださる運びとなりました。今やパワースポットとして有名な来宮神社さんにはたくさんの参拝者が訪れます。遠くから来て下さった参拝者さんに神社と熱海の思い出のひとつになるような美味しい珈琲を提供したいというのがコンセプトです。美味しい珈琲をいただくには、豆、焙煎、抽出が大切という事で、抽出のレッスンに東京からわざわざ堀口さんのスタッフさんが来てくださいました。

blog887b.jpg

豆の挽き方から計量方法等細かなところから説明が始まります。

blog887c.jpg

堀口さんの方も熱く、そして丁寧に指導してくださいます。

blog887d.jpg

ドリップの仕方は「へーそうなんだ、まったく知らなかったの」連続です。

blog887e.jpg

神社さんのスタッフが約10人、皆さん真剣な顔でレッスンを受けていました。
ハンドドリップでの提供はお正月後から開始となりますが、大晦日から堀口さんの珈琲をお出しいたしますので、初詣の際には是非、茶店「茶寮 報鼓」にお立ち寄りください。 店名の「茶寮 報鼓」は弊社でご提案させていただいた名前です。ご祈祷前に打ち鳴らされる大鼓の「ドン・ドン」という響き「報鼓」からつけさせていただきました。参拝される方に大楠が群生する境内に響き渡る「報鼓」を聴きながら、美味しい珈琲を飲んでいただき、素敵な思い出としていただければ幸いです。

blog886a.jpg

弊社で意匠デザインを担当させていただいている熱海来宮神社 参集殿新築工事が大詰めを迎えています。休日ですが朝から100人を超える職人さんが現場で作業を進めています。

blog886b.jpg

アプローチの石張りやテラスの板張り、壁の左官工事と仕上げ作業が重複して行われています。現場監督さんも走り回っておられます。

blog886c.jpg

これは社務所内床の床貼りの様子。御影石を設置しています。驚異的なスピードで仕上がっていきます。

blog886d.jpg

正面からはこんな感じです。

blog886e.jpg

数寄屋壁の左官塗りの仕上げ具合を現場で確認。

blog886f.jpg

参集殿の外壁が石調で重厚なので、壁一枚を数寄屋壁でデザインし、土の優しい感じも演出しました。

blog886g.jpg

手水舎等、神社ならではの設備の設置も始まり最終段階です。
大晦日には間に合わせなければいけないということで、現場の方一丸となって工事を行っています。弊社担当者も年末休み返上でお手伝いです。

blog885a.jpg

弊社で総合デザインを担当させていただいている熱海来宮神社の参集殿新築工事が大詰めを迎えています。現場は100人くらいの職人さんたちが各々の工事を急ピッチで進めています。

blog885b.jpg

参集殿の顔となるお札売り場も大分仕上がりました。日本建築の技法である下見板張りで設えました。材は杉の赤味です。

blog885c.jpg

殿内併設のカフェ部分のカウンターも出来上がり運び込まれました。カフェメニューは限定し「おしるこ・甘酒・コーヒー」です。コーヒー豆は堀口珈琲さんから分けていただき、年明けからハンドドリップでサービスし、参拝に訪れた方に本物のコーヒーの味をしんでいただく予定です。こだわりを持ってコーヒー豆を販売されている堀口珈琲さんがコーヒーの入れ方の指導に東京から来ていただけることになりました。
堀口珈琲ホームページ
http://www.kohikobo.co.jp/

blog885d.jpg

外構工事も進み大楠への参道も下地ができました。

blog885e.jpg

参集殿待合室は落ち着いた雰囲気で設えました。川を眺めながら過ごせる場所です。

blog885f.jpg

完成期限まであと数日、寒い日が続きますが各業者さんよろしくお願いいたします。

blog884a.jpg

ご覧くださいこの景色。写真では伝わりづらいですが感動する景色です。

blog884b.jpg

波しぶきで海岸線は靄がかかり夕日にてらされて何とも美しい光景です。
湯河原で暮らし、仕事をさせていただいて「湯河原は本当に良いところ」だと毎日感じています。海とその周囲の美しさ、温泉場に行けば川や森が美しい、夜は満点の星空、魚はたくさん捕れるし、みかんも旨い、温泉もあるし、真鶴の原生林も美しい、熱海の渚も近いし、東京にも横浜にも一時間で出れる。箱根、小田原は30分。こんなに自然に恵まれて首都圏に近くて仕事もできる、最高の街だと感じています。

blog884c.jpg

弊社事務所にも美しい陽が入ります。

blog884d.jpg

保安庁の船も湯河原を眺めながら休憩でしょうか。吉浜沖で一晩停泊していきました。

blog884e.jpg

秋の台風シーズンもだいぶ前に終わり、吉浜では週に1度のペースでしか波が上がらないコンディションです。サーファーにとっては待ち遠しいウネリです。ちょうど一週間前、沖で吹いた強風で波があがり久々に波乗りができました。残念ながらこの波は1日もたず、この波にありつけたのはごくわずかなローカルだけだったと思います。

blog884f.jpg

波の状況がつぶさにわかる恵まれた立地で仕事をさせていただいている弊社スタッフも、お昼休みに1時間。新しい板のテストを兼ねて入水させていただきました。

blog884g.jpg

新しい板は湘南のローカルブランド。トライフィンで試しました。こんな素敵な街で一年中海に入れることを幸運に思います。
ブログをご覧になっていただいている、別荘や移住希望のお客様!
湯河原は本当に素晴らしいところなので是非湯河原エリアの物件を御検討ください!

blog883.jpg

まっさらな白いキャンバスを連想させる美しいユニットの登場です。宏大な敷地に囲まれたプライベートな空間が魅力的な「White Lily」が近日公開となります。物件の詳細は「White Lily」のページをご覧下さい。

平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。師走となり、本年も残すところあとわずかとなって参りました。
移転した事務所にも慣れ、波の音を聞きながら素敵な土地と家に出会えたお客様や、ご別荘としてご利用になられている清掃・管理、イマドキのリゾート宿泊スタイルとしてご提供するお手伝いが出来たのではないかと思っております。
ご迷惑をお掛け致しますが、年末年始の休業日を下記の通りとさせていただきます。


平成25年12月28日(土)より平成26年1月5日(日)まで


皆様のご厚情に感謝しつつ、今年も無事に締めくくれることを嬉しく思います。
来年が皆様にとって素敵な1年でありますように。
引き続き、土地もしくは家探しのお手伝いに微力ながら努めて参りたいと存じます。HPに掲載されていない物件でもご希望条件をお伺い出来れば、お探しいたします。お気軽にお問い合わせ下さいます様お願い申し上げます。来年も何卒よろしくご愛顧の程お願いいたします。

I wish everyone good luck for the coming year!!

blog881.jpg

バケーションレンタルユニット 路地楓が近日公開となります。小さな日本家屋の美しさと天然温泉に癒される、素敵な時間を過ごす事の出来るユニットとなっております。公開となりましたら、再度ブログにてご報告申し上げます。

blog880a.jpg

当社で意匠デザインを担当させていただいております、熱海来宮神社「参集殿」新築工事。年末の完成に向けて急ピッチで工事が進んでいます。

blog880b.jpg

写真は地下一階部分。大広間と祭事室になります。

blog880c.jpg

参集殿の屋根は広場となります。たくさんの方が集える場所です。

blog880d.jpg

境内の大きな樹木の枝葉も近くに見れるようになりました。

blog880e.jpg

本殿と屋上広場の関係はこんな感じです。

blog880f.jpg

屋上広場と大楠をつなぐ橋の床板の試作品です。弊社事務所の床と同じ杉板を焼いた仕上げです。

blog880g.jpg

大楠への参道も広くなります。

blog880h.jpg

社務所内部の進み具合はこんな感じです。これから一気に内装仕上げです。

blog880i.jpg

社務所に併設される茶店のデザインも合わせて行っています。大鳥居からの参道が見渡せる気持ち良い場所です。

blog880j.jpg

茶店前には屋外テラスを設けます。

blog880k.jpg

インテリアコーディネートからお茶店で出すアイテムもプロデュースしています。現地で宮司さんと最終の打ち合わせです。
新年オープンに向けて急ピッチで作業しています。近くにお越しの際には、是非、来宮神社にお立ち寄りください。

blog879.jpg

箱根町二ノ平 温泉付中古戸建がご成約となりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。その他にも箱根町の取り扱いがございます。是非お問い合わせください。

新着物件

RSS

小田原市板橋 中古戸建て 

小田原市板橋 中古戸建て 

8,900万円

相模湾を見下ろす丘の上。旧東海道「小田原宿 上方口」歴史ある宿場町の情緒が漂う粋な場所。リゾートとしても住まいとしても暮らせる城下町小田原の素敵なラグジュアリーユニット「AKIBAYA TERRACE」のご紹介です。

小田原市板橋 中古戸建て の詳細

真鶴町 真鶴半島内 売ビル

真鶴町 真鶴半島内 売ビル

24,800万円

相模湾に突き出た半島の峰筋に建つ真っ白な多目的ビルのご紹介です。

真鶴町 真鶴半島内 売ビルの詳細

箱根町宮城野 温泉付中古売山荘

 箱根町宮城野 温泉付中古売山荘

5,480万円

広大な自然保護区に囲まれたロケーション。大自然を体感するラグジュアリーマウンテンヴィラ。

 箱根町宮城野 温泉付中古売山荘の詳細

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建

8,250万円

小田原城の南側、交通・生活の利便性が高い天神山から城下町と相模湾を望む重厚感のあるユニット。

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建の詳細

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建て

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建て商談中

3,500万円

相模湾を一望する湯河原町吉浜の丘の上。静かな森をバックに南向きに大きく開いた前庭が魅力のユニットです。

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建ての詳細

プロデュース

プロデュース

当社デザインプロデュース作品のご紹介

ヴィラサービス

ヴィラサービス

別荘・リゾートマンションの管理・清掃サービスのご案内

オオクスライフアシスト

オオクスライフアシスト

有限会社オオクスライフアシスト
〒259-0312 神奈川県足柄下郡
湯河原町吉浜929番地7
0120-817-094