2015年6月のアーカイブ

blog1060.jpg

湯河原中古リゾートアパートメント「水明荘」がご成約となりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

黄昏

2015年6月29日 09:52 |

blog1085a.jpg

不動産のご案内や建築のお打合せ、バケーションレンタルのチェクインなど、目まぐるしい忙しさもひと段落した土曜日の夕暮れ時。毎日の日課となっている事務所のサーファー用シャワールームのお掃除に駐車場へ出るとこんな空が広がっていました。雨や曇りの日以外はいつも美しい夕暮れを眺めていますが、今日は格別の夕焼けです。

blog1085b.jpg

黄金色の「黄昏」です。

blog1085c.jpg

海の方に目をやるとこちらの空もこの美しさ。先程の西の空は豪華。この東の空はAMAGINGといった印象です。

blog1085d.jpg

初島の真上には天に延びる虹までかかり、今日は自然が色々サービスしてくれています。

blog1085e.jpg

こんな光景が見られるのも空気のきれいさと空が広いからだと思います。明日も忙しい日曜日ですが、この素敵な環境で仕事ができる事に感謝しつつ、良い仕事をしたいと思います。
美しい黄昏が楽しめる吉浜周辺の物件はこちらです。 ↓↓↓
・CEDAR ROSE
・Pineapple House
・ISOHIYO
・EILEAN
・Hang Five village

blog1084.jpg

横浜市中区山手町 中古レジデンスが公開となりました。物件の詳細は、THE BLUFFのページをご覧ください。

blog1083a.jpg

弊社で販売プロデュースを行わせていただいている那須と羽鳥湖の分譲地「平和郷」さんのご担当者さんから、ユーモアたっぷりのコメントが書かれた段ボールが送られてきました。
(平和郷さんのホームページ)↓↓↓
http://www.heiwa-kankoh.co.jp/nasu/

blog1083b.jpg

箱を開けると瑞々しい枝豆が。送り主曰はく、「府中で一番旨い枝豆です。栗の味がします。」とのこと。

blog1083c.jpg

持ってみるとずっしりとした重み。

blog1083d.jpg

表面にも毛がフサフサしていてとれたて感いっぱいです。早速、弊社スタッフ人数分に分けました。ヴィラサービス部門(Ookusu Villa Service)↓↓↓
http://www.ookusu-la.jp/service/keep.php
の女性スタッフは皆主婦なので大喜びでした。段ボールに書かれていた通り「湯がいてアツアツのうちにいただこう」と思います。「ご馳走さんです。」

株分け

2015年6月23日 09:10 |

blog1081a.jpg

外での業務を終え事務所に戻るとエントランスに植物の入ったビニール袋が

blog1081b.jpg

包を開くと可愛らしい野草のポットがいくつも。先日、お邪魔した湯河原の渓流沿いのお客様宅のガーデンに植わっていた野草たちで、株分けしてくれる約束をしたことを思いま出しました。

blog1081c.jpg

それぞれの野草は丁寧にポットに収められていて名前の札まで付いていました。

blog1081d.jpg

このお気遣いがカッコよく感じます。

blog1081e.jpg

blog1081f.jpg

枯らしてはいけないというプレッシャーを感じつつ大切に育てたいと思います。株分けありがとうございました。

blog1082a.jpg

曇り空とシトシト雨、梅雨真っ最中の6月の湯河原。今日も降ったり止んだりの天候でしたが、夕暮れ間際に雲が切れ、少し太陽の存在を感じる事が出来ました。

blog1082b.jpg

時刻はpm 6:30 夏至周辺という事もあって雲がなければまだまだ明るい季節です。夕方のサーフィントレーニングは波が無いので断念して、散歩に切り替え、カメラ片手に吉浜をウロウロ。

blog1082c.jpg

一日に一度は波の姿と潮風と匂いを感じなくてはメンタルバランスが取れないビーチピープルとなっています。風が無いので波の面はツルツル(サーフィン界では面ツルと呼ばれます)形もよく美しい光景です。

blog1082d.jpg

沖に目を向けると顔見知りのサーファーが

blog1082e.jpg

波は小さいですがHang Fiveまで見せてくれました。
*Hang Five
ロングボードのテクニック。ノーズに片足の指(5本)をかけライディングする技

blog1082f.jpg

夜明けと、夕暮れ時に現れる大工さんも美しい情景の中、人の少ない海を楽しんでいました。

blog1082g.jpg

「雨のちハレルヤ―♪」雨上がりの6月の夕暮。美しいタイミングのひとコマ。「ご馳走さんです。」

こんな美しい情景を楽しめる吉浜周辺の物件はコチラ↓↓↓
・CEDAR ROSE
・Pineapple House
・ISOHIYO
・EILEAN
・Hang Five village

blog1080.jpg

山梨県山中湖 中古リゾートレジデンスが公開となりました。物件の詳細はSHIRAKABA TERRACEのページをご覧ください。

梅雨時に美しいもの

2015年6月18日 14:21 |

blog1079a.jpg

ガーデンデザインを行っている奥湯河原の新築別荘に現場確認の為参りました。このユニットは渓流に面する特別な場所。まさに梅雨的天気の肌寒い曇り空でしたが美しい川の流れを楽しめました。梅雨時の気候と渓流は雰囲気的な相性が良い気がします。

blog1079b.jpg

現場の方は先週に打ち合わせした工事がどんどん進んでいて石の組積工事がほぼ完了。修正点について丸仁土木さんと打ち合わせを行った後、しばらく川の鑑賞です。

blog1079c.jpg

川側でも工事が進んでいて川床風のテラスの完成も間もなくです。

blog1079d.jpg

川を眺めていると上流でなにかの気配。

blog1079e.jpg

湯河原の川では良くみかける鳥ですが、川幅の狭い渓流で出会うと、いつもと違った自然感というか出会い感というか、一対一的な感情が湧いてきます。

blog1079f.jpg

と、人間側は勝手に出会いを感じていますが、カルガモはこちらなど眼中にないらしく川底の藻を探すのに夢中です。

blog1079g.jpg

こちらの存在を少しアピールしてみると、「なんだよー」みたいな感じで1mほど距離を置かれてしまいました。「すいません」それにしてもこの水のきれいさはなかなかのものです。

blog1079h.jpg

事務所に帰る途中にアジサイが綺麗だったのでちょっと撮影。最近見たNHK番組「美の壺」でやっていたアジサイ特集の影響で、アジサイがとても気になります。この季節はどこでも見られる花ですが良く見るととても美しくバリエーションに富んだ植物です。

blog1079i.jpg

少しだけ摘ませていただき事務所の玄関に生けました。6月の憂鬱な季節ですが、梅雨時ならでは美しいものを楽しむのも良いかもしれません。

湯河原の清流近くにある物件はこちら↓↓↓
・源泉直結無料温泉の別荘
・渓流沿いの土地
・射的な家

blog1066.jpg

熱海市 西の空と相模湾を眺める売地がご成約となりました。この場を借りて厚く御礼申しあげます。その他にも海を望む売地のお取扱がございます。是非お気軽にお問い合わせ下さい。

blog1078a.jpg

少し前にもご紹介いたしました、湯河原吉浜の西の端を流れる新崎川。今回は川の中を撮影してみました。

blog1078b.jpg

撮影ポイントは新崎川の最下流。もうすぐ河口という場所です。一番水質が落ちているはずのポイントですが写真の通り水はクリアーです。

blog1078c.jpg

底が砂地の場所もこんな感じで、水面の波紋が底に写ります。

blog1078d.jpg

良く見ると奥にはアユが遡上する姿が。小さな川ですがたくさんの生き物を育み、湯河原の水源(湯河原の水は川のほぼ最上流で浄水するのでメチャクチャ綺麗な水)にもなっています。

blog1078e.jpg

写真の腕前がイマイチで解りづらいですが、新崎川に生息していたと思われるホタルが舞い込みました。一晩、虫かごでご滞在いただいたあと、

blog1078f.jpg

翌朝、川に戻しました。ホタルはとても弱い虫なので心配でしたが、何とか清流に生還。

blog1078g.jpg

清らかな水が流れる湯河原の素敵な川のご紹介でした。数日前(6 / 11)からホタルが飛び始めましたので、是非この季節の素敵な光景を見に行って下さい。県境を流れる千歳川でも飛んでいます。

blog1074a.jpg

以前、温泉のある渓流沿いの土地をお求めいただきましたお客様の別荘が完成し、今はガーデンデザインを行わせていただいています。美しい清流に隣接し、正面には紅葉の巨木が植生する、何とも風情たっぷりの場所で現在は川床風テラスを制作中。

blog1074b.jpg

室内から眺める川面の角度に配慮しつつ、若井工務店さん、丸仁土木さん、楓翠苑さんという気心の知れたメンバーが施工を行っています。

blog1074c.jpg

全国の旅館を泊まり歩き温泉にこだわりのあるオーナー様が希望した究極の温泉風呂。全開放する窓から渓流と木々を眺めます。これから大規模にフロントヤードを造る予定で、今から完成が楽しみです。また1軒湯河原に素敵な家が建つことに感謝です。

blog1073a.jpg

以前、海と山の景色が素晴らしい土地をお求めいただきましたお客様のご別荘が完成し、そのお披露目会に招かれました。今回は庭園を担当された楓翠苑さんと一緒です。プライベートな場所なので建物の写真は掲載できませんが、古民家的要素と海沿いらしいテイストがうまく調和したCozyで素敵な空間でした。特にオープンキッチンに立つ奥様の姿がとても似合っていて、なんだか「落ち着いた幸せ感」を感じました。

blog1073b.jpg

Dinerは奥様の手料理。素材の美味さを感じる素敵なお料理で、ただ者でない腕前。食事をしながら、この別荘が建つまでの苦労や思い出をご主人様が話されていた姿も印象的で「この方たちにこの場所で素敵な時間を過ごしてもらいたいなと」思いました。今回は造園の職人さんまで招かれ、オーナーの人柄にも感心しました。また一軒湯河原吉浜に素敵な家ができた事に感謝です。お招きいただき誠にありがとうございました。

blog1076a.jpg

3年ほど前に弊社仲介で土地をお求めいいただき、庭園のデザイン↓↓↓
http://www.ookusu-la.jp/info/news/201201301621.php
も行わせていただいた、湯河原の渓流沿いにある素敵な家のオーナー様から久々に連絡をいただき伺って参りました。今回はガレージ制作の相談です。

blog1076b.jpg

ガレージのイメージを打ち合わせした後、少しお庭を拝見。
3年前に庭園の基礎となる部分を造らせていただいた後に継続して造りこまれたお庭は、イメージしていた以上に豊かな緑で覆われていました。(手前になっている実はキュウイで、沢山なりすぎるので摘果が大変。でもすごく美味しいよ!とのこと)

blog1076c.jpg

設置に苦労した水鉢も健在でいい感じで草花に埋もれてました。

blog1076d.jpg

こだわりのアイテムも増えていて、欲しくなるものばかり。このホースリールはネットオークションでゲットしたとか。

blog1076e.jpg

切れ味抜群の可愛らしいハサミ(山形の伝統工芸)も無造作に置いてある感じが素敵です。こちらのオーナー様はご夫婦ともご自宅で仕事をされていて、庭仕事がちょうど良い気分転換になると楽しげに話されていました。

blog1076f.jpg

帰りに庭で取れた野菜をいただきました。「夏場は野菜は買わないんです。うちの野菜は美味いよー」とても素敵な暮らしをされているようで何よりでございます。

blog1072a.jpg

弊社でプロデュースを行っている奥湯河原の別荘建築の打ち合わせの為、お客様の海辺の別荘に伺いました。とても羨ましい話ですが、現在のご別荘はビーチフロント。今度は日本旅館みたいな家にして温泉を楽しみたいという事で新たに別荘を造ります。
前回プロデュースさせていただいた家↓↓↓
http://www.ookusu-la.jp/info/news/201505211000.php
と今回は反対で、山並みを望む温泉露天風呂のある別荘を所有されているオーナー様が「今度は海だ」という事で造られた家で海に山にと楽しまれています。

blog1072b.jpg

こちらのオーナー様は遊びのプロ。車・バイク・船・釣り・音楽・楽器・秘湯めぐり・オフロード走行等たくさんの楽しみがあって、今日は奥様のビートルで別荘まで来られました。海辺に良く似合う車でボディのストライプがいかしていました。ご主人の体の動きがぎこちないのでどうしたのか聞いたところ「福島の山をオフロードバイクで走ってたら大きな石にぶつかって転んじゃってね、その後1時間かけて栃木の病院まで走っていってみてもらったら骨が折れちゃっててさー。痛いんだよー。」と楽しそうに話してくれました。弊社スタッフも以前、このオーナー様に那須の林道(林道とはいってもほぼけもの道で、本気で遭難やクマと遭遇しないか心配した場所)にオフロード車で連れて行っていただいた経験があり、この方のワイルドさを知るスタッフは容易にそのクラッシュ光景が想像できました。とはいっても、このオーナー様のライフスタイルや遊びの考え方はとても素敵で目標とする存在です。

blog1072c.jpg

玄関脇にはゴムボートが。目の前のビーチからすぐに釣りに出る為のハンディボートだそうです。

blog1072d.jpg

別荘の中はこんな感じ。

blog1072e.jpg

関係者も揃ったので打ち合わせ開始。終始和やかな感じで笑い声の中(オーナーご主人は鎖骨をさすりながら)打ち合わせを終え基本プランが決定しました。これからが楽しみです。

blog1071a.jpg

湯河原吉浜のローカルロードを車で走っていると「パン屋」ののぼりを発見しフルブレーキング。掃除道具が乗っていいたので、荷台はごちゃごちゃになってしまいましたが、吉浜のミカン畑に「パン屋!」ブレーキ踏んじゃいます。早速、バックギアに入れ坂道を戻ります。

blog1071b.jpg

清潔な店内には整然とパンが並べられていました。

blog1071c.jpg

壁にはいろいろな説明書きが、

blog1071d.jpg

原材料にこだわられているようです。

blog1071e.jpg

真面目なしっかりとしたパンを造られているようで、早速何点か求めさせていただきました。

blog1071f.jpg

この日はご年配の男性の方が接客してくださいました。白壁と清潔感のあるユニフォームが良く似合っています。
なんだか女優の「深津絵里」さんがやっているパンのCM↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=l_QK7sTHpm0
https://www.youtube.com/watch?v=rypumBXSPuE
を思い出しました。パンと対話して購入できる印象です。
早速、いただきましたがお店の雰囲気と同じで真面目でやさしい味がしました。これからお世話になりたいと思います。

(白神こだま酵母のパン工房 レモンの木)
住所:湯河原町吉浜1848-17
営業日:毎週土・日 振替休日又は祝祭日の月曜日
営業時間:12:00 〜 16:00
荷台の道具は想像以上の散らかりっぷりでした。

blog1076.jpg

湯河原町吉浜 中古戸建が価格変更となりました。物件の詳細は、Pineapple Houseのページをご覧ください。

サーフィン大会

2015年6月11日 10:05 |

blog1070a.jpg

日曜日に湯河原吉浜でサーフィン大会が行われました。日本サーフィン連盟公認試合で朝から(前夜から)色々な地域の選手が吉浜に集結していました。

blog1070b.jpg

やはり全国レベルの大会だけあって選手たちのレベルもとても高いです。この中からプロになり世界に出ていく選手がいるかもしれません。

blog1070c.jpg

大会が行われた時の定番の光景。弊社パーキングも早朝からこの状況でキャンプ場みたいになっています。以上、初夏のサーフィン大会の様子でした。

blog1069a.jpg

今年もアユ釣りの季節になりました。湯河原の中心を流れる新崎川は解禁日等のルールはありませんが、毎年6月1日になるとアユ釣りの人が現れます。5月からでも釣れると思いますが、なぜか6月1日から人が出始めるのが不思議なところです。

blog1069b.jpg

この日も数組の釣り人が出ていました。その中にいつも見かける2人組の少年が。最近の子供らしからぬアウトドア系キッズです。「釣れた―」と声をかけると、釣れた小さなアユを見せてくれました。この日は一投目でマスがかかったけど仕掛けが切られたと悔しそうに語っていました。

blog1069c.jpg

「これは珍しいよ」と真ハゼも見せてくれました。ちょっとした生き物博士です。 blog1069d.jpg

河口の方では女子会バーベキューが催されていたようです。旨そうな匂いが海風に乗って漂ってきます。

blog1069e.jpg

上流の橋に目をやると橋を渡るサーファー君。皆さん思い思いにこの季節を楽しんでいます。以上、湯河原新崎川の光景でした。
あと1週間もするとこの川にもホタルが飛び始めるので楽しみです。

blog1075a.jpg

以前、土地をお求めいただきましたお客様が建てられたご別荘が建築雑誌「MODERN LIVING」に掲載されました。お風呂特集の見開きページに大きく掲紹介されています。

blog1075b.jpg

とても美しく居心地の良さそうなヴィラ。これからも色々な雑誌に登場しそうです。
また1軒熱海に素敵なヴィラができた事に感謝です。

Transplanting

2015年6月 9日 12:16 |

blog1068a.jpg

当社事務所敷地内で勢力拡大中のガザニアたち。もともとはお客様からバケツ一杯分の切り花をいただき、駐車場の周りに差し芽したのが、今ではそこらじゅうで元気に育っています。この植物の特徴は、いつも花を咲かせている・葉がつやつやしていてキレイ・繁殖力がスゴイ・病気に強いこと。また、密集度が高いので雑草避けにもなるので大変気に入っております。比較的どこでも簡単に育つという事で、株分けして弊社で管理している土地に植える事にしました。

blog1068b.jpg

ついでに、こちらもものすごい勢いで繁殖しているローズマリーとワイヤーブランツも仲間に加えることにしました。

blog1068c.jpg

3種の差し芽をバケツに入れ早速現地へ。万能肥料のマグアンプ持参です。

blog1068d.jpg

土を掘り起して茎が刺さるように少し耕します。いました、いました、子供のころは日常的にイタズラの標的となっていたミミズも、年を取ったせいか良い土を造ってくれているありがたい存在に感じます。

blog1068e.jpg

耕した後は万能肥料のマグアンプを土に混ぜます。これもガザニアをくださった、お客様ご夫妻から伝授いただいた手順です。

blog1068f.jpg

やわらかく良質な土だったので、田植えのようにサクサクと作業が進みました。終わりに水をかけひとまず終了。

blog1068g.jpg

同じ手順でローズマリーも植え込み

blog1068h.jpg

最後はワイヤープランツです。

blog1068i.jpg

自生していたヘデラ群の隣に植えてみました。ヘデラとワイヤーの蔓草バトルです。

blog1068j.jpg

一通り植え込みが終了し、今度はこの土地に群生している植物を事務所に差し芽する事にしました。ヘデラを採取しバケツの中へ。ヘデラの繁殖力はすごい事は承知しているので多少冒険ですが、事務所には無い品種なのでチャレンジです。

blog1068k.jpg

ツワブキも一株いただきました。

blog1068l.jpg

名前は良く知りませんが、たしか小さな紫色の花をつける草で、葉が雨にぬれるとつやつやして綺麗な草も採取しました。

blog1068m.jpg

下草のトレードです。

blog1068n.jpg

事務所に戻りレモンの木の周りに、早速植え込みました。

blog1068o.jpg

ツワブキを植えようとした場所には既にチビブキが出ていました。少し見ない間にフキが群生していたのに驚きです。こんな感じで下草トレード完了です。
植物つながりでもう一つ。

blog1068p.jpg

お世話になっている若井工務店の大工さんが突然現れ、シダ草の盆栽をプレゼントしてくれました。「ここに似合いそうだから持ってきたよー」といつもながら太っ腹です。

blog1068q.jpg

早速、事務所の玄関前に置かせていただきました。皆様のご厚意で植物をいただけることに大変感謝です。「枯らしてはイケナイ」というプレッシャーを感じつつ大切に育てたいと思います。

blog1067a.jpg

弊社で販売プロデュースを行わせていただいている、那須の別荘分譲地「平和郷」さんとの打ち合わせに現地に参りました。

blog1067b.jpg

那須といえば関東圏のメジャーリゾートエリア。恵まれた自然環境を背景に牧場やアクティビティ、温泉、宿など魅力的な施設やサービスが提供され多くの人が訪れるエリアです。しかしながら過日の大震災に伴う原発事故による放射能汚染の風評被害で、別荘の流通が停滞気味。なんとか不動産流通を復活させ、別荘や土地を適正に評価してもう為の仕掛け造りを弊社がおおせつかったわけでございます。(写真は那須 茶臼岳展望広場から)

blog1067c.jpg

熱海での不動産取引を終えそのまま那須へ直行。約4時間車を走らせ何とか日没前に到着。熱海や湯河原では目にしない水田と高度の低い夕暮れ(湯河原エリアは周りの山に日が沈むので高い高度で日没になります)に感動しつつ最初の目的地へ。

blog1067d.jpg

前々から「那須はアクティビティを楽しむ場所」だなと感じていたことから、今回はいくつか楽しそうな遊び場を周りました。この北海道的写真は那須インターから約30分程の場所にある「アイランドホースリゾート」さん↓↓↓
http://www.island-resortnasu.com/horse/#course
到着したとき(PM 6:30)は残念ながら営業は終わっていましたが、このファームを眺めらただけで、ここで馬を馳せる爽快さが想像できました。引き馬からグランドワークまで楽しめる本格的なファームです。

blog1067e.jpg

うねる平原と青空、そしてバランスよく顔を出す建物の光景にうっとりです。この日は太陽が沈んでしまったのでこの場所だけとなりましたが満足です。夜は現地で少し打ち合わせがありましたが早々に終了し、トリップアドバイザーで評価の良かったイタリアンの名店でひとり寂しくラザニアをいただきました。平日だったせいか店内はすいていましたが、週末やシーズン中は、かなりの客席数があるのですが行列ができるようです。久しぶりに美味いラザニアをいただけ感謝です。翌日にはチーズ専門店でパイをいただきましたが、これもまた美味。バリエーションの豊富さと美味いものが揃っていることはとても魅力的です。

翌日は打合せ前に早朝から那須巡り

blog1067f.jpg

観光地(那須温泉 鹿の湯)から、

blog1067g.jpg

以前、那須に別荘を持っているお客様から教えていただいたシークレットポイント。

blog1067h.jpg

blog1067i.jpg

高級リゾートホテルを徘徊し

blog1067j.jpg

超人気店などを廻り(覗いただけ)那須を走り回りました。

blog1067k.jpg

中でも一番注目していたのがこの施設「CAMP & CABINS」さん。
↓↓↓
http://www.camp-cabins.com/
様々なバリエーションのキャンプスタイルが楽しめることや、外国的な雰囲気が漂う建物やサイン、そして遊び心いっぱいの仕掛けが魅力的です。

blog1067l.jpg

サイトで見て想像していた以上に雰囲気が良く、以前滞在した、アメリカヨセミテ公園の
Evergreen Lodge Hotel ↓↓↓
http://www.evergreenlodge.com/
を思い出しました。

blog1067m.jpg

キッズプログラムも充実していて遊びのケアが行き届いています。

blog1067n.jpg

レセプションには可愛らしいキャンプ道具や食料品が揃っていて、スタッフの方もとても親切でいい感じです。次回はプライベートで宿泊する事にいたしました。最近注目しているグラマラスキャンプ的な雰囲気もあるのでとても勉強になりました。

blog1067nn.jpg

その後、平和郷スタッフの方と合流し分譲地へ。何度か訪れていますがいつ見てもマウンテンリゾートとして必要な要素(たくさんの木・静けさ・隣地との距離感・木漏れ陽)がしっかり備わった美しい土地ばかりです。

blog1067no.jpg

中には沢を渡ってアプローチする土地もあって雰囲気ばっちりです。こんなに素敵な土地がスムーズに流通しない事はとてももったいない気がしました。「観光や遊びに来る人はたくさんいる」「自然もアクティビティも沢山用意されている」「美味い食事もある」不動産が動く条件はそろっています。那須の素晴らしさと素敵な物件を弊社的紹介方法でこれからお伝えできればと思います。

blog1067np.jpg

という事で、現在、那須平和郷さんで販売中のコンパクトな中古別荘をオオクス的紹介方法で簡単に作成。

blog1067nq.jpg

木立の中にたつ可愛らしいユニットで薪ストーブ、別棟ガレージ、木材をたくさん使った山荘的建物。

blog1067o.jpg

遊び心のあるプランでワクワク感があります。(子供たちは喜びそう)

blog1067p.jpg

木の質感もいい感じです。

blog1067q.jpg

デザインも可愛らしく雪の季節に1週間ほど篭りたい感じです。

blog1067r.jpg

このユニットのオーナーさんのセンスの良さを感じます。

blog1067s.jpg

こんなに素敵なユニットが1100万円で販売されているんだから、大変お得な印象を受けてしまいます。
以上、那須での仕事でした。
「IVY HUT」のお問い合わせはこちらへ!
素朴で親切なスタッフさんが対応してくださいます。
(平和観光開発)
http://www.heiwa-kankoh.co.jp/nasu/

blog1054.jpg

真鶴半島内 中古戸建てがご成約となりました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。引き続き、素敵な不動産をご紹介させていただきます。ホームページ上に掲載されていない物件もございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

blog1065a.jpg

「やっぱこの季節は気持ちいいねー」と、当社Ookusu Beach Parkingご利用のサーファーズが海から戻っての定番のセリフ。気温も水温も水の透明度も確かにちょうど良い季節です。そんな言葉につられて、弊社スタッフもカメラをもって早朝の吉浜へ下りました。

blog1065b.jpg

大潮で潮が引き始めた浜には色々なものがあります。これはカニが脱皮した後の甲羅。とても柔らかく味付けしたら旨そうな感じです。

blog1065c.jpg

波が引いた後に現れる砂に開いた小さな穴の下にハマグリの子供たちも沢山います。

blog1065d.jpg

サーフボードを船代わりにして少し沖へ出てみました。

blog1065e.jpg

水の透明度はこんな感じです。写真では解りづらいですが水深1.5m位の場所ですが、海底の砂がクッキリ見えています。

blog1065f.jpg 水中はこんな感じです。太陽の光が海底まで届いていて綺麗です。

blog1065g.jpg

吉浜の東側には素敵なリゾートマンション「アデニウム真鶴」があります。
築年数も新しく温泉まで付いている豪華なマンションです。
現在販売中のアデニウムのお部屋はこちらです。↓↓↓
EILEAN

blog1065h.jpg 少し沖にはシーカヤックの姿も。吉浜はカヤックを下せる場所があるので結構カヤックを目にします。

blog1065i.jpg さらに沖には釣り船集団。魚も沢山釣れる季節になったようです。

blog1065j.jpg

波のブレイクポイントには当社パーキングの常連さんがラインナップしていました。写真はご家族で波乗りを楽しまれている方で、今日もお穣さんと早朝から出ていました。「やっぱり吉浜はのんびりしててイイネー」と嬉しいコメント。今日はこれから鎌倉七里ヶ浜の新しくできた「PACIFIC DRIVE IN」たぶんここ↓↓↓
http://pacificdrivein.com/
に寄ってから、神宮前のShop買い物に行く予定とのことでした。海の上で終始笑顔の素敵なSurferです。

blog1065k.jpg

インサイドから戻ってきたのは、当社パーキングの超常連の近藤さん!いつもながら最高の笑顔です。波はなくてもとても楽しそうです。

blog1065l.jpg

こちらも毎週仲間で来られるLong Borders。いつもみんなで楽しそうです。

blog1065m.jpg

奥にいるロングボードの彼からバリ島土産のラーメンをいただきました。お気遣いに感謝です。写真では解りづらいですがどのSurferもいつもニコニコしていて素敵な表情をしています。海で遊ぶ人たち独特の笑顔というか爽快感を覚えます。
素敵な笑顔が溢れる湯河原吉浜。幸せ感いっぱいです。

6月1日 満月の夕暮

2015年6月 2日 09:36 |

blog1064a.jpg

「今日はやけに潮が引くな〜」なんて思っていたら、満月(大潮)の日でした。日中の業務を終え外に涼みに出ると、マジックアワーの東の空に月が出ていました。

blog1064b.jpg

この季節独特の淡色の空に浮かぶ月は優しい印象を受けます。よーく見ると月の周りにリングが見えます。条件が合えばまん丸のクッキリとしたリングを見ることができます。これから夏前までこの空を眺められることに感謝です。

blog1064c.jpg

太陽が沈んだ西の空はこんな感じです。地球の美しさを感じます。満月の夕暮れのご紹介でした。

blog1063a.jpg

業務の間に時間調整を兼ね真鶴港の堤防で釣り人の隣に陣取り昼食。

blog1063b.jpg

ブログではあまりご紹介していないスポットですが、のんびり感の漂う小港的情緒漂う素敵な場所です。

blog1063c.jpg

真鶴の海岸は色々な表情を持っていて、魚市場のある漁業港、石の産地でもある小松石などを輸送する土木的港。

blog1063d.jpg

ヨットやクルーザーが停泊するマリーナ的港。その他、ダイビングが盛んな浜や、景勝地である三ツ石海岸の岩場など変化にとんだポイントがあります。

blog1063i.jpg

ボラの群れを眺めながら昼食を終え、まだ時間があったので岩海岸へ移動。

blog1063e.jpg

この日は天気も良かったので浜に人が出ていました。小さな港と岩場、そして砂浜で形成される岩海岸は、波も穏やかな事からファミリー向けのビーチになっています。

blog1063f.jpg 目の前を渡る道路の橋が象徴的で、瀬戸内海的雰囲気でしょうか。

blog1063g.jpg 浜の端にある切り立った岩場と森がとても良い雰囲気を造っています。

blog1063h.jpg

水も温かくなってきたので、初夏の真鶴海岸、是非訪れてみてください。
(真鶴の海岸に近い物件はこちらです)
・CEDAR ROSE
・FARO
・Eilean
・Pineapple House
・Hang Five V

Poor Drone

2015年6月 1日 12:07 |

blog1062a.jpg

最近、若干ヒール的な存在のドローンですが、物件やロケーションの撮影用に導入しました。 「が・・・」

blog1062b.jpg

初回フライトで無残にも大事なプロペラとモーター部分が枝に激突し吹き飛んでしまいました。たいした練習もせずに飛ばした結果です。「しかし」空撮の素晴らしさと広がる可能性を確信したので、リペアーパーツ(けっこう高い)をすぐに発注。これから、練習を積み、臨場感のある素敵な映像をサイトで紹介して参りますのでご期待ください! 初回フライト画像はこちらから↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=gg-mv_FwzKk

新着物件

RSS

熱海市伊豆山 温泉付き中古別荘

熱海市伊豆山 温泉付き中古別荘

12,800万円

熱海の眺望ランキングをつけるとすれば、この場所はベストビューとして選ぶ人も多いだろう。ドラマチックに変化する絶佳がこのユニット一番の魅力。

熱海市伊豆山 温泉付き中古別荘の詳細

熱海市西熱海中古別荘 Kowloon Peak

熱海市西熱海中古別荘 Kowloon Peak

8,800万円

相模湾と熱海の港を見下ろす丘の上。香港の九龍Peakの景色までとは言わないが、山の稜線越しに海と夜景を望む素敵な景色を望むヴィラ。リッチな設えとオリエンタルな雰囲気のインテリアが魅力的。

熱海市西熱海中古別荘 Kowloon Peakの詳細

湯河原某所 売中古温泉旅館

湯河原某所 売中古温泉旅館

ask万円

湯けむり漂う山懐にある美しく上質なプライベート宿のご紹介です。詳細についてはお問い合わせください。

湯河原某所 売中古温泉旅館の詳細

湯河原町吉浜 中古戸建

湯河原町吉浜 中古戸建

2,380万円

海を渡るさわやかな風が少し寄り道をする丘の上。どこか懐かしさを感じる居心地の良いユニットのご紹介です。

湯河原町吉浜 中古戸建の詳細

湯河原 売中古リゾートマンション

湯河原 売中古リゾートマンション

1,300万円

美しい山並みを見渡す丘の上。ヴィンテージ感の漂う温泉付きリゾートレジデンスのご紹介です。

湯河原 売中古リゾートマンションの詳細

プロデュース

プロデュース

当社デザインプロデュース作品のご紹介

ヴィラサービス

ヴィラサービス

別荘・リゾートマンションの管理・清掃サービスのご案内

オオクスライフアシスト

オオクスライフアシスト

有限会社オオクスライフアシスト
〒259-0312 神奈川県足柄下郡
湯河原町吉浜929番地7
0120-817-094