2015年8月のアーカイブ

blog1101.jpg

真鶴町 真鶴半島内中古リゾートマンションが商談中となりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。その他にもHP掲載以外で真鶴半島内中古リゾートマンションのお取扱がございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

お盆休み真っ只中

2015年8月20日 16:39 |

blog1100a.jpg

一年の内でも最高に混むお盆休み。弊社事務所の前も終日大渋滞です。気温が上がりすぎたせいかこの日は雲が厚く、雨が降ったり晴れたりの天候。そういう天候の時はかなりの確率で出現する虹が今日も現れました。

blog1100b.jpg

時間帯によっては2本出ていたようですが、カメラを持って外に出た時は1本。それでもかなりくっきりとした色が出ていました。天気雨の日は海をチェックすると出会えますので気にしてみてください。以上、大渋滞 & 虹のお話しでした。

奥湯河原の庭

2015年8月20日 16:26 |

blog1099a.jpg

庭園デザインを行わせていただいているご別荘の庭が大分できてきました。溶岩を張りつけた門と黒竹の穂で造った生垣の愛称がよかったのでひとまず成功です。

blog1099b.jpg

アプローチに使った砂利の色もちょうど良く。茶色系の道をイメージしていたのでこちらも成功。

blog1099c.jpg

既存の竹林を囲んだ四つ目垣もバランス良い高さに仕上がりました。
アプローチを歩いて行くと徐々に点灯する明かりも仕込んであります。

blog1099d.jpg

縁取りのうねり感もまずまずです。

blog1099e.jpg

エクステリア的工事が完了したので、これから秋に向けて植木を生けこむ作業が始まります。以上、奥湯河原の庭のお話しでした。

blog1086.jpg

箱根町明神平 温泉付中古別荘が近日公開となりました。物件の詳細はLADY Tのページをご覧ください。

blog1098.jpg

熱海市和田町 温泉付中古戸建てが価格変更となりました。物件の詳細は熱海市和田町温泉付中古戸建のページをご覧ください。

blog1092.jpg

真鶴町 真鶴半島内 中古戸建が公開となりました。物件の詳細は、the blue Terraceのページをご覧ください。

TRAVEL DIARY (那須)

2015年8月10日 11:15 |

blog1097a.jpg

2015.07某日 AM5:00頃。今日は定期的に訪問している那須の別荘地へ向かう日。朝日に向かって軽快に車を走らせます。が、とても眩しい。下ろしたサンバイザーの下から朝日が差し込んできます。しかしながらこの爽やか感をブログで紹介したいと思い、愛用のキャノンの重たい一眼レフボディをしっかり握り、窓からカメラをつきだして撮影。
高速道路の制限速度を適度に超えたスピードで広角レンズに受ける風圧はなかなかのものでした。それにしても、空気も爽やか、太陽も綺麗、しかも海沿い。最高の出だしです。

blog1097b.jpg

駆け抜けてきた背後も頑張って撮影。車の姿がまったくありません。美しい海岸線、真鶴半島、箱根の山たちに「行ってきます」と独り言。

blog1097c.jpg

湘南に入るとジョギング姿の人を多く見かけました。「やっぱり湘南はカッコいいねー」なんて思いながら茅ヶ崎を左折し、最近気に入っている「新湘南バイパス→東名高速」ルートへ「新湘南→圏央道」ルートも気に入っていますが、東北道まではつながっていないので今回は首都高ルートです。

blog1097d.jpg

那須までの道中は大分端折って「那須」に到着しました。数時間前の海沿いの景色から一遍の田園風景です。

blog1097e.jpg

朝の気持ち良い空気感を撮影する為、だいぶ慣れてきた那須街道の坂道を快走し目的地に向かいます。

blog1097f.jpg

ナチュラル感のしっかり残る「平和郷」別荘地に到着です。

blog1097g.jpg

この別荘地の素晴らしいところは整然としていない事。自然の雰囲気がたっぷりあって各区画にもたくさんの木々が茂っています。区画もかなり広いので密集感が無い事も理想的な別荘地の条件を備えています。(写真は売り物件ではありません。雰囲気が良かったので撮影させていただきました)

blog1097h.jpg

こんな看板も良い雰囲気を演出しています。

blog1097i.jpg

別荘地の中には何本かの小川の筋があって、常時流れている川と雨上がりに出現する川があります。小川が敷地を横断したり、敷地の端を流れる区画もあって素晴らしいロケーションです。

blog1097j.jpg

blog1097k.jpg

水も澄んでいます。

blog1097l.jpg

今回は売地と中古別荘を10件ほど撮影します。この土地は敷地の端に小川のある土地。敷地もフラットで木も沢山ありました。

blog1097m.jpg

この土地の特徴は敷地の広さ。300坪超の平坦な敷地が魅力的でした。

blog1097n.jpg

撮影の途中、カブトムシの匂いがしたので探してみると、やっぱりいました。本気で探せば山ほど採れそうです。

blog1097o.jpg

blog1097p.jpg

中古の別荘もクオリティが高く。理想的なロケーションと素敵な設えの家に出会えました。この別荘は建築家の自邸とのこと。心地よさをしっかり押さえたデザイン。

blog1097q.jpg

blog1097r.jpg

こちらの物件は可愛らしい山荘テイスト。森との一体感がよく考えられた家です。

blog1097s.jpg

blog1097t.jpg

こちらは那須には珍しい古民家も。細工が素晴らしい家で有名な写真家の自邸だったとの事でした。どの物件も素敵なもので撮影に力が入りました。4GBのメモリーがすぐに一杯に。焦って写真の仕分けをしてメモリーの空き容量を確保。数千枚の写真を撮り終えたころにはふらふらです。数打ちゃ当たる撮影方式なので使える写真は何枚あるかわかりませんが、物件の魅力を伝えられるように今後資料作成を行う予定です。

blog1097u.jpg

撮影の合間に今回のもう一つの目的だった「イカシタカフェめぐり」。那須には行列のできるほど人気のカフェやデザインが素敵なお店が多いので、その魅力を探りにおじゃましました。

blog1097v.jpg

このお店はベーカリーを併設した。大行列のできるお店「BAKERY PENNY LANE - 1960イマジン」開店間際に伺いましたがすでに大勢のお客さんが来ていました。

blog1097w.jpg

人気の秘訣を探るためベーカリーでお土産のパンを購入。いただくのが楽しみです。

blog1097x.jpg

こちらのお店は那須街道沿いにある「NASU SHOZO CAFÉ」スコーンが人気のお店です。
インテリアやメニューにとてもこだわりを感じるお店です。

blog1097y.jpg

お店の方の応対もとても良いのがさらに足を運びたくなる理由かもしれません。

blog1097z.jpg

少し足を伸ばして黒磯まで参りました。このお店も先程ご紹介した「SOZO」ブランドの「1988 CAFE SHOZO」

blog1097aa.jpg

「SOZO CAFÉ」の本店で古い建物に改装を重ねている感じです。SOHOスタイルというかヴィンテージというか素朴なアイテムを絶妙なバランスで配置した素敵な空間です。

blog1097ab.jpg

この空間は無造作に家具が置かれたフロアー。2階は洋服売り場になっていました。

blog1097ac.jpg

こちらは 「SOZO CAFÉ」の並びにある「Chus」。朝市と大きな食卓をモチーフにしたレストランで、この日は地元の方が外でビアガーデンを楽しんでいました。

blog1097ad.jpg

こちらはSHOZO CAFÉのインテリアショップ「SHOZO ROOMS」ヴィンテージ家具が主体のお店で、どのアイテムも購入を検討したくなるものばかりです。

blog1097ae.jpg

通りの向かいには「BAR TANZEN」外からでもカウンターにいるお客さんの楽しそうな光景が良くわかります。雰囲気のある素敵なお店が並ぶ西通り。民間の手で素敵な町が造られていくお手本のような通りでした。是非訪れてみてください。以上、那須の「TRAVEL DIARY」でした。

嬉しいお土産

2015年8月10日 10:33 |

blog1096a.jpg

お客様からの嬉しいお土産をご紹介。スイスから帰国されるたびにインテリア雑誌をお土産にご来店いただくお客様より、最新の雑誌をいただきました。

blog1096b.jpg

表紙もとても綺麗でページをめくる前からワクワクします。

blog1096c.jpg

建築やガーデンのデザインにとても参考になるので大変ありがたいお土産です。

blog1096d.jpg

毎週末波乗りに来られる別荘オーナーからはなにやら高級そうなずしりと重いお土産。

blog1096e.jpg

パッケージには「AMAN」の文字が。「オー当社にもアマンブランド上陸だー」と期待感MAXでございます。

blog1096f.jpg

中身はフラスコ的な容器に納められた上品なジュースで「AMAN TOKYO」で販売しているものでした。

blog1096g.jpg

もったいな過ぎてしばらく手を付けられません。オブジェとして飾りたいところですが賞味期限が来るまでには開けなくてはならないのが残念。
お客様のお心遣いに感謝です。
以上、素敵なお土産のご紹介でした。

blog1095a.jpg

現在、弊社でデザインを行っている奥湯河原にあるご別荘の庭園工事。だいぶ工事が進みましたのでご紹介。

blog1095b.jpg

門から屋敷までつづくアプローチの石組と路盤工事がおわり仕上げ段階です。

blog1095c.jpg

この日は門の仕上材を張る工事が始まりました。

blog1095d.jpg

黒い溶岩を地道に張る工事で手間がかかります。比較的大きな門なので5人の職人さんが2〜3日がかりで完成させます。

blog1095e.jpg

今回は真っ黒い溶岩を選んだのがポイントです。苔が乗ってきたらきっと重厚な雰囲気になると思います。

blog1095f.jpg

庭園の他の場所では竹細工の工事も。いつもお願いする熱海の「ツバキ」さんが担当です。今回は数種類の竹細工の垣根を設置します。

blog1095g.jpg

こちらも根気のいる作業です。

blog1095h.jpg

夏中に通路や垣根の工事を終わらせ、涼しくなったころから植栽を始める予定です。以上、作庭状況のご紹介でした。

花火大会

2015年8月 6日 10:02 |

blog1094a.jpg

夏の花火大会シーズン真っ只中でございます。この日は弊社目の前の海で打ちあがる湯河原の花火大会。夕方から花火見物のお客様が当社パーキングに押し寄せ、開始時間の3時間前には満車状態でした。スタッフ1人が駐車場番として残りつつ事務作業です。

blog1094b.jpg

しばらくするとデスク脇の窓の外で上がり始めました。この季節は毎週どこかで花火が上がり日常化している光景なので見物まではしませんが。

blog1094c.jpg

音と綺麗さに釣られて少し鑑賞。

blog1094d.jpg

湯河原の花火は「ちょうど良い」球数と時間で、大人の花火大会的な感じで落ち着きます。

blog1094e.jpg

フイナーレは空中ナイアガラ。これはいつみても感激します。湯河原の花火大会はこれで終了ですが、熱海ではまだまだ行われますので是非ご鑑賞ください!
(熱海花火大会のご案内)
http://okusu-vr.jp/hot_topic/1308/

夏季休業のお知らせ

2015年8月 4日 10:10 |

blog1093.jpg

平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。誠に勝手ながら、弊社不動産及びビラサービスの夏季休業日は

8月12日(水)から8月16日(日)

とさせて頂きます。休業期間中皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦頂きますようお願い申し上げます。 本格的な夏を迎え、熱中症などにお気を付け下さい。

新着物件

RSS

湯河原 売中古リゾートマンション

湯河原 売中古リゾートマンション

1,300万円

美しい山並みを見渡す丘の上。ヴィンテージ感の漂う温泉付きリゾートレジデンスのご紹介です。

湯河原 売中古リゾートマンションの詳細

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)

12,000万円

The Lanaikai 「セブンスエリア」熱海駅より車で約15分の距離にある、相模湾の最前列の土地のご紹介です。

熱海市上多賀海に面する土地 (SEVENS AREA)の詳細

箱根町強羅 売地(温泉付き)829坪

箱根町強羅 売地(温泉付き)829坪

6,980万円

金時山から明星ヶ岳まで連なる箱根外輪山のパノラミックな景色の中で、ドラマチックに変化する大自然のプログラム。大涌谷から湧く力強いにごり湯。標高760mに広がる空と台地の美しい青い世界。「GORA BLUE」を感じるスケール感のあるスペシャルなプロパティのご紹介です。

箱根町強羅 売地(温泉付き)829坪の詳細

小田原市板橋 中古戸建て 

小田原市板橋 中古戸建て 

8,900万円

相模湾を見下ろす丘の上。旧東海道「小田原宿 上方口」歴史ある宿場町の情緒が漂う粋な場所。リゾートとしても住まいとしても暮らせる城下町小田原の素敵なラグジュアリーユニット「AKIBAYA TERRACE」のご紹介です。

小田原市板橋 中古戸建て の詳細

真鶴町 真鶴半島内 売ビル

真鶴町 真鶴半島内 売ビル

24,800万円

相模湾に突き出た半島の峰筋に建つ真っ白な多目的ビルのご紹介です。

真鶴町 真鶴半島内 売ビルの詳細

プロデュース

プロデュース

当社デザインプロデュース作品のご紹介

ヴィラサービス

ヴィラサービス

別荘・リゾートマンションの管理・清掃サービスのご案内

オオクスライフアシスト

オオクスライフアシスト

有限会社オオクスライフアシスト
〒259-0312 神奈川県足柄下郡
湯河原町吉浜929番地7
0120-817-094