2016年3月のアーカイブ

春の陽気に誘われて

2016年3月31日 10:09 |

blog1176a.jpg

年末から2月いっぱいまで、まったく波に恵まれなかった湯河原吉浜。数週間前のうねりで少しだけ海中の地形が変わり、なんとかSurfできるコンデションになりました。そんな情報と気温が15度始め春の陽気率があがったおかげか、波は小さくても連日サーファーたちが集まり始めました。PC脇の窓から駐車場を眺めていると、入れ替わり立ち代わりサーファーたちが行きかいます。

blog1176b.jpg

ひざ腰サイズの波ですが結構長時間、海に浸かっています。

blog1176c.jpg

これから春の嵐でどんな地形になるかわかりませんが、今年もよいシーズンになる事に期待です。以上、春の吉浜でした。

バケレンスタジオ

2016年3月29日 09:31 |

blog1176a.jpg

弊社で運営する宿泊施設(バケーションレンタル)では、平日、様々な目的の撮影が行われています。この日はカタログ撮影のため、早朝5:30から施設を開錠。暗いうちから現地に入り、ロケスタッフさんを迎えます。

blog1176b.jpg

いつもながらの大所帯。ロケバス・ワゴン車数台・普通車数台の総勢20名近いスタッフさんが集合してきます。

blog1176c.jpg

それぞれのスタッフさんが手際よく準備をしていく様子にはいつもながら感心します。最近ではスタッフさんが何のスペシャリストなのか、なんとなくわかるようになりました。
これから新年度のカタログや雑誌でこの施設を目にする機会が増えそうです。
以上、バケレンスタジオのお話でした。

当社が運営するバケレンオフィシャルサイト↓↓↓
http://okusu-vr.jp/
是非ご利用ください!

上棟式

2016年3月28日 11:03 |

blog1174a.jpg

湯河原吉浜の新築住宅。弊社で土地のお取引をいただいたお客様です。この日は上棟式ということでお祝いに伺いました。この家は特徴的で少し高低差のある広い敷地の傾斜を上手く利用した形状で、玄関までは専用のブリッジを渡りアプローチします。

blog1174b.jpg

最近ではあまり催されなくなった上棟式ですが、節目の時に皆で集まり祭事を行うことは、これから何十年も営まれる暮らしを考えれば、やるべきことはやっておいた方が気持ち良いものです。

blog1174c.jpg

お施主さん・建築家・建設会社・主な職方が一堂に会して親睦を深めます。大勢の人が祝いのために集まるということは素晴らしいことだと思います。

blog1174d.jpg

これから竣工に向けて各業者の皆様、よろしくお願いします!

blog1174e.jpg

最後にお施主様からお祝いの品を頂戴しました。こんなうれしい心遣いも素敵な慣習だと思います。以上、上棟式のお話でした。

blog1173a.jpg

以前、土地を仲介させていただいたお客様より声がかかり、お求めいただいた土地に別荘を新築するにあたり既存の樹木選定の依頼をいただきました。この場所は湯河原の山間部。湯河原の街を囲む美しい山並みを眺める静かなところが特徴です。

blog1173b.jpg

この日は地盤調査も行われていていよいよ始まるといった雰囲気でした。

blog1173c.jpg

この土地の特徴は鮮度の良い天然温泉が引き込まれている事。源泉まで10メートル満たない温泉を楽しむには最高の条件の立地です。

blog1173d.jpg

天候はあいにくの雨でしたが暖かい春の雨。美しい椿の大輪が瑞々しく咲いていました。この土地に自生する巨木や草花を極力残しつつ景色を確保できるように剪定するのが今回のミッション。また、1軒湯河原に素敵な別荘が建つことに期待です。

湯河原の良質な温泉と自然を味わえる物件はコチラ↓↓↓
・竹苑 十七畝
・渓流沿いの土地
・銀杏荘

blog1172.jpg

湯河原 温泉付きリゾートアパートメントが公開となりました。物件の詳細は湯河原 温泉付きリゾートアパートメントのページをご覧ください。

Plant

2016年3月24日 14:58 |

blog1171a.jpg

那須高原の取材の際に素敵な園芸ショップ「コピスガーデン」仕入れた球根類。前々からほしかった種類の花がたくさん手に入りました。

blog1171b.jpg

クロッカス・スノーフレーク・ムスカリ等、小さいながら美しい花ばかり。ワンポット190円という親切価格でした。

blog1171c.jpg

天気の良い日に事務所のガーデンに植え込む予定です。花が咲くのが楽しみです。 以上、球根のお話でした。

球根を入手した素敵なお店
「コピスガーデン」

http://www.omoriplants.com/coppice.html

blog1170a.jpg

週末前になると別荘のオーナーさんから連絡が入り、別荘利用前の準備のオーダーが入ります。これは弊社で行っている別荘管理と清掃サービスの一環であるチエックイン準備サービスの依頼です。オーナーさんが到着する前に別荘を起動する作業です。

blog1170b.jpg

この日は大きな数寄屋屋敷の準備作業。雨戸を開け、お茶用のお湯を沸かし、暖房を運転。そして浴槽に温泉をためる作業。この屋敷は浴槽が2か所あって、そのひとつは露店の岩風呂です。浴槽を水洗いして落ち葉を取り温泉をためる作業ですが、浴槽が大きいことと温度管理が難しいので時間がかかります。この日の到着は15:00なので14:30までにはすべての作業を終わらせます。到着時に42℃前後に温泉を仕立てるのには少し経験が必要。

blog1170c.jpg

露天風呂は気温に影響を受けやすいことや、岩風呂となれば温度降下が早いので少し熱めにしておかないと適温になりません。別荘管理のサービスを始めて約12年になり、今ではたくさんの別荘を管理させていただいています。

blog1170d.jpg

利用後には清掃やリネン回収備品の補充などたくさんの仕事があります。もともとは、掃除が面倒で別荘を利用しなくなるオーナーさんが多いことを感じ始めたサービスで、長いオーナーさんは10年以上もご依頼頂いています。このサービスは写真に写っている弊社専属スタッフの地元の女性たちのおかげで成り立っていてこの方たちなしでは成り立ちません。

blog1170e.jpg

家庭での仕事もこなしつつ、日中様々なユニットで活躍しています。

blog1170f.jpg

その手際の良さと元気さには頭が下がります。これからもよいサービスができるようにスタッフ全員で精進してまいりたいと思います。

blog1170g.jpg

以上、ヴィラサービスのお話でした。

blog1169a.jpg

PM 6:00 弊社でプロデュースを行っている栃木県那須高原「平和郷」分譲地へ。早朝からの撮影に備え前夜から現地に向かうことが恒例。

blog1169b.jpg

一日の業務を終え疲れはてているところに300キロのドライブとなるのだが気分は上々。那須高原の大自然に向かううれしさもあり新湘南バイパスから圏央道に向かうほとんど車が走っていない夕暮れ時のハイウェイを快走。気分的にはこんな曲がピッタリ。
♪ Owl City - Verge ft. Aloe Blacc 圏央道が東北自動道までつながったおかげで首都高を走らず現地までたどり着けるのもうれしい。渋谷や六本木のビルの間を抜けるのも楽しいいが最近はこのルートにはまっている。

blog1169c.jpg

途中のSAやPAに立ち寄るのも道中の楽しみ。今回は2か所にピットイン。

blog1169d.jpg

「狭山PA」ではさらっとお店を物色。乳製品がご当地ものらしい。このご当地ものを眺めたりするのも旅気分が味わえる。また、いろいろな県から来ている車や人々を観察して妄想するのも楽しい。

blog1169e.jpg

「狭山PA」をあとに、夕食に立ち寄ったのは「佐野SA」。佐野ラーメンにつられて立ち寄ってしまう場所。この日はご当地ものを集結させた何とも豪華なグルメセット(1100円)を注文。テレビ番組「孤独のグルメ」の主人公になりきり丁寧にいただく。期待値通りの味と量に満足。売り切れとなっていた特性麺が気になるところだが次回の楽しみとする。その後、PM10:00前には常宿に着き温泉に浸かるか悩みつつ睡魔に負けて就寝。神奈川県の西の端っこから栃木県の東の端っこまでさほど気合も入れず走り、2回の休憩を入れて4時間足らずでついてしまうのだから誠に近い。

blog1169f.jpg

翌朝はホテルのバイキング朝食に一番乗りして、大満足の食事(特にベーコンがうまい)をとり早速現地へ。今日は5件の土地と数件のショップを回る予定。撮影地となる「平和郷」分譲地の朝はすこぶる気持ち良い。車の通りもなく森から聞こえる音がダイレクトに伝わってくる。

blog1169g.jpg

どの土地もベッピンさんで質の高いマウンテンリゾートの要素をしっかり備えている。

blog1169h.jpg

こんな土地が手ごろな金額で得られるのだからうらやましいかぎりである。

blog1169i.jpg

早朝の森を愛用の一眼レフカメラ(CANON EOS 70D)と共に周り終え一休み。誰もいない森にいられることを幸せに感じる。

blog1169j.jpg

その後、分譲地内の沢を少し散策しショップめぐりへ。

blog1169k.jpg

平和郷分譲地のスタッフさんから聞いていたガーデンショップへ。

blog1169l.jpg

入り口からいい雰囲気が漂っていて期待感が持てる。

blog1169m.jpg

店内では苗木とガーデングッズの販売を行っている。ホームセンターでは目にしない草花が安く売られているのが素晴らしい。建物やインテリアも洗練されていて購買意欲を刺激される素晴らしいショップ。那須にはこういったスタイリッシュな店が多いことに感心する。

blog1169n.jpg

次に訪れたのは那須高原から少し離れた大田原にあるホースガーデン。以前訪れた時は開園時間に間に合わなかったが、柵の外から眺めた光景の美しさにうっとりしたことを思い出す。

blog1169o.jpg

写真は放牧場の入り口。イメージ通りの設定に気持ちが高まる。今にも道の先からヨーロッパ貴族の駆るランボルギーニのウラカンが土ぼこりを上げて走ってきそうな雰囲気。

blog1169p.jpg

ファームは広大そのもの。うねった台地が視界いっぱいに広がっている。驚くのは視界に入る広大な敷地が全てアートになっている事。一本一本の木から大地を走るトラクターまで隙なくデザインされている。

blog1169q.jpg

乗馬体験も行われていて、この美しいフィールドでのログライドができるのは理想的なアクティビティに思える。

blog1169r.jpg

厩舎の中も素晴らしいの一言。内部のデザイン、道具類、スタッフさんの制服と身のこなし、こちらもまったく隙がない。極めつけは厩舎内に流れるクラシック音楽。調教する馬のひずめと息遣いに絶妙に調和していた。このファームにいると乗馬という世界の品格の高さと洗練された感を理解することができる。那須に来た際には必ず立ち寄りたい場所ができた気がする。

blog1169s.jpg

PM 3:30 ひととおりの取材を終えて帰路へ。帰り道に必ず立ち寄る羽生PA。江戸時代の街を再現した購買意欲がそそられる場所。個人的には今まで立ち寄ったSAとPAの中でナンバー1のSA。

blog1169t.jpg

お店というのは雰囲気が大切なのがよくわかる素晴らしい場所。是非、訪れていただきたい。
こうして1泊2日の取材旅行を終え湯河原へ。134号線にでて馬入橋から海を感じると、帰ってきた感でホッとする。リゾート地からリゾート地へ。まったく贅沢な話だと改めて思う。海の目の前に暮らし、山でも仕事をする。リゾート専門の不動産屋は幸せ者だと感じる。

blog1169u.jpg

今回取材した物件やお店は現在編集中。那須高原のお店は那須の別荘分譲地「HEIWAGO NATURE FIELD」さんのオフィシャルサイト↓↓↓で近日中にご紹介。

HEIWAGO NATURE FIELD オフィシャルサイト

以上、NASU TRIPでした。

blog1160.jpg

湯河原町吉浜 中古戸建がご成約となりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。この他にも近隣のお取扱がございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
(吉浜近くの物件はコチラ)↓↓↓
・the Lotus
・Hang Five Village
・Magnoria Tree

blog1168a.jpg

弊社で建物やガーデンデザインを担当させていただいている熱海 来宮神社。今回は本殿裏の空き地活用のため植栽を行っています。

blog1168b.jpg

もともとあった資材を片づけて少し綺麗にした状態。お正月をまたいでのプロジェクトなので節分すぎまではこの状態で参拝者に解放しました。

blog1168c.jpg

節分過ぎから徐々に工事開始。初めは階段周りに竹を植え竹のトンネル制作です。

blog1168d.jpg

一本一本竹の表情を見て傾きを調整。

blog1168e.jpg

自生していたヒノキのラインにつながるように植え込みしました。

blog1168f.jpg

次は空き地の周りを囲う樹木を植えこみます。周りには道路や学校があるのでその境に茂りの多い木を植えて静かで森の中にぽっかり開けたような空間を造ります。樹高が高いのでクレーンで吊って植え込みます。

blog1168g.jpg

自生している木々の間を縫っての作業なので気を使います。

blog1168h.jpg

3月中には植え込みが終わりますので是非、熱海来宮神社にお立ち寄りください。 以上、神社の仕事のお話でした。

雪のち快晴(箱根)

2016年3月17日 09:31 |

blog1167a.jpg

一晩で約15センチの積雪のあった箱根。今年は暖冬でほとんど雪がなかった今シーズンでしたが今日はしっかり雪景色。運が良いのか悪いのかわかりませんが、この日は朝から箱根で打ち合わせとなりました。

blog1167b.jpg

スタッドレスタイヤはもちろん雪道の装備をもっていない、基本的に温暖エリアをフィールドしている弊社スタッフでしたが、おっかなびっくり雪道を走り仙石原まで。しかし、空は久しぶりの快晴で雪とのコントラストが最高に綺麗でした。

blog1167c.jpg

まだまだ道路にはたくさんの雪があり、車の電子制御に助けられながら少しだけ滑りながら雪のトンネルを抜けるのは爽快そのもの。

blog1167d.jpg

さらに、急な気温上昇のせいで道路からすごい量の水蒸気が舞い上がり幻想的な情景が現れました。観光の人も車を止めて記念撮影するほどです。海沿いでは雨上がりの虹に幸福を感じますが、雪国ではこんな光景が虹の出現に似たものになるのかもしれません。

blog1167e.jpg

木々の枝からバサバサと雪の塊が落ちる音が響くのも印象的でした。思いがけない光景に出合えたことを幸運に思います。ダイナミックな自然を感じる箱根エリアの素敵な物件はコチラです。↓↓↓
・Wood Pecker
・Nousagi
・HAKONE ARROWS

blog1143.jpg

東京都港区 中古レジデンス 高輪・ザ・レジデンスが公開となりました。物件の詳細は、高輪・ザ・レジデンスのページをご覧ください。

blog1165.jpg

熱海市林ガ丘町 温泉付中古戸建が公開となりました。物件の詳細は、熱海市林ガ丘温泉付中古戸建てのページをご覧ください。

blog1166a.jpg

最近、様々な媒体でクローズアップされはじめたバケーションレンタル。今回はリクルートさんの旅行誌に弊社運営ユニットの一部を取り上げていただきました。

blog1166b.jpg

海の目の前にある圧倒的な眺望とスタイリッシュな空間が特徴の「The Salon Atami」

blog1166c.jpg

3ページも使って紹介していただきました。これから夏に向けて気温の上昇に比例してご予約が増えてくることが予測されるユニットです。このプライベート感たっぷりの空間は色々な思い出づくりの舞台としてもご利用いただいています。例えば、外国人のお客様のご夫婦は結婚30年のアニバーサリーとしてわざわざ海外から来ていただきました。また、プロポーズの舞台としても利用され、その時はお客様と弊社スタッフが事前打ち合わせを行い、100本を超えるバラの花束を施設に隠したのにはハラハラいたしました。そんな人生の節目の舞台としても活躍できるスペシャルなユニットです。

blog1166d.jpg

日本の文化をたっぷりと味わえるユニット「Villa J’M」。こちらのユニットは海外のお客様に人気で、日本滞在の中で東京から京都に向かう観光の中継点として日本の伝統的な屋敷に滞在し温泉を楽しむという上手な使い方をされています。書道のインストラクターが指導するオプションプランも用意されています。いろいろな使い方ができるバケーションレンタルユニット。Okusu Vacation Rentalsのサブタイトルにしている「十人十色」利用される方のニーズに幅広く対応できる空間です。是非ご利用ください!

blog1153.jpg

湯河原の山懐。竹林に囲まれた五〇〇坪を超える敷地。鮮豊富に注がれる鮮度抜群の天然温泉。「こんな場所があったんだ」と唸らせる、静けさと湯を楽しむ絶好の場所。湯河原町 天然温泉付売地が公開となりました。物件の詳細は、湯河原町 天然温泉付 売地のページをご覧ください。

blog1164a.jpg

弊社仲介で土地をお求めいただきましたお客様の新築工事が始まります。最初の行事として絶好のお天気の中、地鎮祭が行われました。

blog1164b.jpg

相模湾・真鶴半島・伊豆半島・伊豆の島々・湯河原の山並み・ビーチ等ビューポイントが盛りだくさんの土地です。町へのアクセスも良いとても素敵なロケーションきっと素晴らしい建物ができると思います。今回建築を担当される建設会社さんは「若井工務店」さんです。
湯河原吉浜にエリアにはまだまだ素敵な物件があります。是非、見学にいらしてください! おすすめ物件はコチラ↓↓↓
・Hang Five Villege
・Magnoria Tree
・Cherry Tree

若井工務店さんとの過去コラボ作品
http://www.ookusu-la.jp/produce/ps004.php
http://www.ookusu-la.jp/produce/ps001.php
http://www.ookusu-la.jp/info/news/201505211000.php
http://www.ookusu-la.jp/info/news/201203201100.php
http://www.ookusu-la.jp/info/news/201501101132.php
http://www.ookusu-la.jp/atami/va001.php
and more・・・

新着物件

RSS

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建

8,250万円

小田原城の南側、交通・生活の利便性が高い天神山から城下町と相模湾を望む重厚感のあるユニット。

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建の詳細

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建て

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建て

3,500万円

相模湾を一望する湯河原町吉浜の丘の上。静かな森をバックに南向きに大きく開いた前庭が魅力のユニットです。

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建ての詳細

湯河原町吉浜 中古リゾートレジデンス(温泉あり)

湯河原町吉浜 中古リゾートレジデンス(温泉あり)

4,000万円

ビーチラバーにお勧めする温泉付きリゾートアパートメント。

湯河原町吉浜 中古リゾートレジデンス(温泉あり)の詳細

湯河原町吉浜 売地(古家あり)

湯河原町吉浜 売地(古家あり)

2,500万円

相模湾を一望できる湯河原町吉浜の丘の上。季節の草花や果樹を1年中楽しめる陽当たり抜群な約276坪の土地。

湯河原町吉浜 売地(古家あり)の詳細

大磯町西小磯 茶室・露天風呂つき中古戸建

大磯町西小磯 茶室・露天風呂つき中古戸建

15,000万円

大磯の小高い丘の上から富士山と相模湾を見渡すユニットの登場です。

大磯町西小磯 茶室・露天風呂つき中古戸建の詳細

プロデュース

プロデュース

当社デザインプロデュース作品のご紹介

ヴィラサービス

ヴィラサービス

別荘・リゾートマンションの管理・清掃サービスのご案内

オオクスライフアシスト

オオクスライフアシスト

有限会社オオクスライフアシスト
〒259-0312 神奈川県足柄下郡
湯河原町吉浜929番地7
0120-817-094