2014 F3最終戦

2014年10月23日 09:42 |

blog998a.jpg

建築家の榎本弘之先生にお誘いいただき、今年もF3選手権の最終戦の応援に参加いたしました。

blog998b.jpg

blog998c.jpg

AM7:00に榎本先生とレースをサポートするスタンレー電気の松本さんと富士スピードウェイで待ち合わせです。色々な場所に出入りさせていただける関係者用のカードをご用意いただき早速ピットへ。

blog998d.jpg

早朝のレースという事でピット内は既に臨戦態勢慌ただしくクルーの方が動き回る中、松本さんの計らいでマシンに近づかせていただきました。

blog998e.jpg

一年ぶりにF3マシンとご対面となりましたが、いつ見ても美しいフォルムと迫力に鳥肌が立ちます。

blog998f.jpg

カメラ小僧のようにマシンの写真を撮っていると、ドライバーである「湯澤翔平」選手の姿が。

blog998g.jpg

昨年より大分風格が増した気がします。今年はポイントランキングも上位の様です。

blog998h.jpg

ヘルメットをかぶると表情が一変。近寄りがたい雰囲気です。

blog998i.jpg

すぐにマシンに乗り込みあっという間にスタートの準備が始まります。

blog998j.jpg

戦う男って感じです。カッコイイ!

blog998k.jpg

blog998l.jpg

ライバルたちとほぼ同時にマシンに火が入りピット周辺に爆音が鳴り響きます。

blog998n.jpg

いよいよ戦場へ。バリバリというエンジン音とガソリン臭に身震いする瞬間です。

blog998o.jpg

車好きの榎本先生は終始ご機嫌な表情で、クルーの方たちと今回のレース状況を興味深そうに聞かれていました。普段緻密な設計の世界にいる方もサーキットでは無邪気な感じです。榎本先生の造る美しい建築と正反対にある戦闘機なレースの世界の対比がおもしろく感じます。ここで、榎本弘之建築研究所(榎本先生)の作品をご紹介します。

blog998p.jpg

blog998q.jpg

熱海の住宅

blog998r.jpg

blog998s.jpg

blog998t.jpg

湯河原の別荘
どちらも繊細で瑞々しさを感じる美しい建築です。
こんな建物を造られる方も爆音のなかで「ワクワクするねー」とはしゃいでいました。

blog998u.jpg

さあ、まもなくスタートの時間です。コースから追い出され急いで観戦できる場所へ移動です。

blog998v.jpg

スタートを待つ間のマシンの空ぶかしで、ものすごい爆音が鳴り響きます。クルーの方が耳あてをしている理由が良くわかります。

blog998w.jpg

シグナルが青にかわりレース開始。

blog998x.jpg

レース中はマシンのスピードが速くて写真がうまく取れませんでした。
残念ながら激しいバトルの結果、他のマシンと接触してしまいのこりあとわずかのところでクラッシュしてしまいましたが。果敢に前のマシンを抜く姿に感動しました。

blog998y.jpg

blog998z.jpg

blog998aa.jpg

もどってきたマシンはタイヤが曲がっていました。数百キロでクラッシュするのですからダメージもすごいようです。

blog998ab.jpg

ドライバーの「湯澤翔平」さんは怪我はないようで何よりです。レース前の穏やかな表情と一変し、目が血走っているのが印象的でした。

blog998ac.jpg

F3のレースも終わり、チームからのレース報告を待ちつつ控室へ。
このチームのスポンサーさんである「元祖中津からあげもり山」さんが、自社ブランドのから揚げをあげてくださっていました。
「元祖中津からあげもり山」

blog998ad.jpg

から揚げが世の中の食べ物で一番好きな弊社スタッフもこのから揚げのうまさにびっくり。ほぼバスケット一杯をいたただいてしまいました。このお店が湯河原エリアにないのが残念です。

blog998ae.jpg

たらふくから揚げをいただいた後、次のレースが始まるまでの時間、ピット内をウロウロしました。ピット内には普段目にしない機材が色々あります。特にスピード勝負の世界で機能重視のアイテムに興味がわきました。

blog998af.jpg

blog998ag.jpg

特に注目したのはこのチェストです。移動ができる収納力と整理がしやすい機能を持っています。しかも頑丈そうです。今後、家具として使いたいなと思いました。

blog998ah.jpg

F3レースの後に開催されたレースは2014 FIA 世界耐久選手権 6時間耐久レース
世界クラスのレースでたくさんの観客が来ていました。

blog998ai.jpg

ピットクルーも外人さんばかりです。こんなにイケメンぞろいのチームもありました。

blog998aj.jpg アストンマーチンの水色が綺麗でした。

blog998ak.jpg

レースクイーンも大勢です。肌寒い中の浴衣で気の毒な気もしました。

blog998al.jpg

blog998am.jpg

レース直前になると、それまでコーヒー片手におしゃべりしたり、たばこを吸っていたクルーが急にバタバタ動き始めました。写真はタイヤを提供しているミシュランの人たち。

blog998an.jpg

アウディチームも頑張っています。それにしてもヨーロッパ勢が多いせいか喫煙率がかなり高かったように思いました。

blog998ao.jpg

これはアストンマーチンチームのピット裏。ドラム缶まで素敵な色でした。

blog998ap.jpg

ピット裏の駐車場にはコンテナがずらーっと。世界を転戦するチームの荷物入れでしょうか。それにしてもお金のかかるスポーツです。

blog998aq.jpg

blog998ar.jpg

そうこうしている間にスタートの時間です。

blog998as.jpg

爆音とともにレースが始まりました。

blog998at.jpg

6時間観戦する時間は無かったので途中で失礼する事に。それにしてもレースというのは人を熱くさせるものだというのを感じました。
お招きいただきありがとうございました。

新着物件

RSS

熱海市伊豆山 温泉付き中古別荘

熱海市伊豆山 温泉付き中古別荘

12,800万円

熱海の眺望ランキングをつけるとすれば、この場所はベストビューとして選ぶ人も多いだろう。ドラマチックに変化する絶佳がこのユニット一番の魅力。

熱海市伊豆山 温泉付き中古別荘の詳細

熱海市西熱海中古別荘 Kowloon Peak

熱海市西熱海中古別荘 Kowloon Peak

8,800万円

相模湾と熱海の港を見下ろす丘の上。香港の九龍Peakの景色までとは言わないが、山の稜線越しに海と夜景を望む素敵な景色を望むヴィラ。リッチな設えとオリエンタルな雰囲気のインテリアが魅力的。

熱海市西熱海中古別荘 Kowloon Peakの詳細

湯河原某所 売中古温泉旅館

湯河原某所 売中古温泉旅館

ask万円

湯けむり漂う山懐にある美しく上質なプライベート宿のご紹介です。詳細についてはお問い合わせください。

湯河原某所 売中古温泉旅館の詳細

湯河原町吉浜 中古戸建

湯河原町吉浜 中古戸建

2,680万円

海を渡るさわやかな風が少し寄り道をする丘の上。どこか懐かしさを感じる居心地の良いユニットのご紹介です。

湯河原町吉浜 中古戸建の詳細

湯河原 売中古リゾートマンション

湯河原 売中古リゾートマンション

1,300万円

美しい山並みを見渡す丘の上。ヴィンテージ感の漂う温泉付きリゾートレジデンスのご紹介です。

湯河原 売中古リゾートマンションの詳細

プロデュース

プロデュース

当社デザインプロデュース作品のご紹介

ヴィラサービス

ヴィラサービス

別荘・リゾートマンションの管理・清掃サービスのご案内

オオクスライフアシスト

オオクスライフアシスト

有限会社オオクスライフアシスト
〒259-0312 神奈川県足柄下郡
湯河原町吉浜929番地7
0120-817-094