最近の吉浜

2014年12月13日 11:26 |

blog1015a.jpg

もうすぐ冬至を迎える12月の吉浜海岸。日の出は遅く6:00過ぎ、日没は早く4:30頃。
仕事前と17過ぎの貴重な1ラウンドの波乗り時間を捻出するのが難しい季節です。

blog1015b.jpg

今年は地形も壊れずに残ってくれていて、少しうねりが入れば形の良い波が現れます。 が、日照時間が短い。

blog1015c.jpg

さらに、気温も水温も下がり始め、早朝の海を見るだけで鳥肌が立ちます。とはいっても湘南や千葉から比べれば温かい海で、いまだジャージのフルスーツで全然寒くないのですが、見た目の問題で布団に舞い戻る日々が続きます。

blog1015d.jpg

最近、吉浜の沖を大型船が航行するのをよく目にします。この船は貨物船でしょうか。特徴のある巨大なボディーが真鶴半島の先を航行していました。

blog1015e.jpg

写真では解りづらいですがかなりの巨体の船です。

blog1015f.jpg

神々しい朝日の中を航行する船も。望遠を効かせてみるとこの船体は

blog1015g.jpg

日本が誇る豪華客船「飛鳥供廖 Netで調べてみたところ、おそらく「大相模クルージング」横浜港17:00発 お一人様115,000円からの豪華クルーズ中ではありませんか。
羨ましい光景でございます。

blog1015h.jpg

冬が近づいたせいで朝の光景がさらに美しくなりました。

blog1015i.jpg

お正月頃には朝日が海から昇ります。

blog1015j.jpg

ビーチの方はこんな光景。散歩をする人の装備も厚くなりました。

blog1015k.jpg

波乗りする彼氏待ちの女性も大変です。

blog1015l.jpg

寒いと言ってもコートを着るまでには至りませんが、湯河原に住んでおりますと15度を下回るだけでへこたれる寒さに弱い体質になるようです。

blog1015m.jpg

blog1015n.jpg

それでもサーファーたちは海に集まります。早朝の波乗りを終えて、これから現場へ行くという大工さん。

blog1015o.jpg

見習わなくてはいけません。以上、師走の吉浜と寒さにとても弱いスタッフレポートでした。

blog1015p.jpg

ンー 空が高い・・・

新着物件

RSS

小田原市板橋 中古戸建て 

小田原市板橋 中古戸建て 

8,900万円

相模湾を見下ろす丘の上。旧東海道「小田原宿 上方口」歴史ある宿場町の情緒が漂う粋な場所。リゾートとしても住まいとしても暮らせる城下町小田原の素敵なラグジュアリーユニット「AKIBAYA TERRACE」のご紹介です。

小田原市板橋 中古戸建て の詳細

真鶴町 真鶴半島内 売ビル

真鶴町 真鶴半島内 売ビル

24,800万円

相模湾に突き出た半島の峰筋に建つ真っ白な多目的ビルのご紹介です。

真鶴町 真鶴半島内 売ビルの詳細

箱根町宮城野 温泉付中古売山荘

 箱根町宮城野 温泉付中古売山荘

5,480万円

広大な自然保護区に囲まれたロケーション。大自然を体感するラグジュアリーマウンテンヴィラ。

 箱根町宮城野 温泉付中古売山荘の詳細

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建

8,250万円

小田原城の南側、交通・生活の利便性が高い天神山から城下町と相模湾を望む重厚感のあるユニット。

小田原市南町 「城下町リゾート」 中古戸建の詳細

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建て

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建て商談中

3,500万円

相模湾を一望する湯河原町吉浜の丘の上。静かな森をバックに南向きに大きく開いた前庭が魅力のユニットです。

湯河原町吉浜 相模湾を一望する中古戸建ての詳細

プロデュース

プロデュース

当社デザインプロデュース作品のご紹介

ヴィラサービス

ヴィラサービス

別荘・リゾートマンションの管理・清掃サービスのご案内

オオクスライフアシスト

オオクスライフアシスト

有限会社オオクスライフアシスト
〒259-0312 神奈川県足柄下郡
湯河原町吉浜929番地7
0120-817-094