リノベーション 2018.04.13

熱海の山の手にある家のリモデル

熱海市西山町 温泉付き戸建て

ミッドセンチュリーなリモデルプロジェクト

日本庭園にいけられた樹木の先に見える瓦屋根の数寄屋造りの屋敷が点在し、昭和初期にタイムスリップしたかのような街並みを形成する熱海西山町。谷崎純一郎や佐々木信綱を代表とする、多くの文人や歌人がこの地域に居を構えたのも頷ける場所。そんな、日本情緒をそこかしこで感じられる素敵な街並みの一角にあるクラシカルな建物のリモデルプロジェクトが始まります!

O.L.A × P.F.S

 

緑豊かな環境

 

日本家屋が立ち並ぶ西山町

 

レトロなタイルと庭園の木々のコントラスト

 

 

1980年台の堅牢な建物

今回リモデルを行うベースの建物は1985年に大手企業の保養所として作られた堅牢な2階鉄筋コンクリート造の2階建て建物。既に内装の解体を終え1フロアーが40坪近くある優雅な空間が広がる。

1階フロアー

 

2階フロアー

 

レトロな階段

 

 

「PACIFIC FURNITURE SERVICE」

今回のリモデルプロジェクトは「PACIFIC FURNITURE SERVICE社」が設計を担当する。現在、進行している熱海市伊豆山の販売用新築別荘プロジェクトでも家具の製作を依頼した会社。「あたりまえのモノがない、この国には」という疑問から1988年に発足した同社が、自分たち自身が必要だと感じるものを作り続けるという姿勢に共感する。

P.F.Sデザイン

 

打合せのために現地に運び込まれたP.F.Sの家具

 

ミッドセンチュリーデザイン

 

エクステリアデザイン

 

Good design Good Life

 

このプロジェクトに興味がある方はお問い合わせください。