スローライフ 2017.11.20

海辺の町で生活を楽しむ

海に向かって伸びる白亜のアプローチが地中海に浮かぶ小島の街並みのよう。

 

最高のロケーション

 

先日、土地の仲介を行わせていただいたお客様の新築お披露目会にご招待いただきました。道路から海に向かって伸びる幾重にも重なる真っ白なフレームから碧く輝く海を覗いているかのようなアプローチは、まるでエーゲ海の街並みのようです。

この日はオーナー様のご友人たちとともに、イタリアンシェフが腕をふるうお料理の数々に舌鼓を打ちました。

湯河原や熱海には無農薬野菜を作っている農家さんがあちこちにおられます。港町なので新鮮な魚介類も簡単に手に入ります。産地直送の新鮮な食材があり、腕のたつ料理人がいれば(家庭料理を担うお母さんでも)毎日美味しいものが食べられる土地柄といえるでしょう。

こちらのオーナー様はトライアスロンの練習のため、吉浜海岸からほど近いこの場所をお選びになったそうです。マリンスポーツを楽しむ方だけではなく、自然に囲まれた環境の中で創造性が育まれるのか、作家やアーティストも多い場所でもあります。

海の見える素敵な場所に趣味やモノづくりのための家を建てるのも素敵ですね。

 

笹の葉の明るいグリーンが、建物のホワイトと空と海のブルーに映えています。

最高のロケーションに最高のお料理を堪能した1日でした。