トラベル 2019.02.26

熱海海上花火大会2019

熱海の夜景を彩る花火大会

観光客で賑わう熱海の街がさらに輝きを増すのが、1年を通して開催される花火大会の夜。芥川賞を受賞した又吉直樹氏の小説「火花」にも登場する熱海海上花火大会は、熱海湾に映り込む打ち上げ花火と力強い和太鼓の音色が印象的だ。
熱海湾を囲むお椀型の地形だけに、斜面に立ち並ぶホテルや温泉旅館、リゾートマンションや別荘など、街のあちこちから夜空に輝く大輪の花火が楽しめる。夏祭りの時期だけでなく、澄み切った冬の空に打ち上げられる花火を温泉に浸かりながら鑑賞するのも趣がある。

2019年度熱海海上花火大会

【春】20:20~20:45
    3月31日(日)
    4月20日(土)
    5月11日(土)、26日(日)
    6月16日(日)、29日(土)

【夏】20:20~20:50
    7月26日(金)、30日(火)
    8月5日(月)、8日(木)、18日(日)、23日(金)、30日(金)

【秋】20:20~20:45
    9月16日(月)

【冬】20:20~20:45
    12月8日(日)、15日(日)

会場/熱海湾  ※雨天決行


 

暮らすように旅をする

プライベートな時間とラグジュアリーな空間を演出する弊社のバケーションレンタル施設。旅行中に熱海海上花火大会を楽しむなら、記事中の花火を撮影した隣地に建つ「路地 楓」がおすすめ。昭和初期にタイムスリップしたかのような街並みを形成する熱海西山町に佇む美しい日本家屋のディテールと雰囲気が人気で、温泉旅行の女子会利用も多いユニット。少し熱めの濃厚な天然温泉の半露天風呂が自慢です。

ご予約はこちらから
オオクスバケーションレンタルズ
 

 

熱海に別荘を構える

熱海海上花火大会を自宅から楽しめるおすすめ物件もございますので、お気軽にお問い合わせください。

熱海の夜景を眺めるベストビューポイント。熱海と湯河原の間に位置する伊豆山の戸建「八景」より