カーライフ 2017.11.20

Fiat Panda Selecta

海沿いの白壁に似合うアドリアティックブルーの可愛い車

 

イタリアらしい車

 

フィアット・パンダ・セレクタ。1966年式の無段階変速トランスミッションが売りのかわいらしい車です。古い車ですが状態は良く、「アドリアティックブルー」といういかにもイタリア的なカラーの名前が付いています。

この車を使い始めてからはイタリア人らしき人に「いい車だねー」と声をかけられたり、お客様には「渋いね」「自分も欲しいんだよ」とか、とにかく人気の車です。前オーナーの言葉かどうか忘れましたが「フィアットパンダ」を嫌いという人にはあった事が無いというのも納得できる気がします。

元々は会社のスタッフ全員が近場の足代わりに使う予定の役割でしたが、誰でも運転できるものではありませんでした。その理由は重ステ。超が付くほどの重ステです。これは女性スタッフにとってはハードルが高く、駐車場の中での転回は特に大変。結局、男子のみが移動に使う状況に。見た目は可愛く軽やかですがなかなかのつわものです。40才台が大半を占める弊社スタッフは若いころに重ステを経験しているのですが、今までのパワステ生活が長かったおかげで、重いステアリングには苦労します。

この車は自動車屋さんではなく前オーナーから直接譲り受けたものですが、パンダの愛好家だったらしく大切に乗られておりました。引渡しの日もわざわざ遠くから乗ってきてくださり、この車の注意点をすべて教えてくださいました。

雰囲気のあるレトロな別荘によく似合うイタリア車のお話でした。

 

前のオーナーさんからパンダのガイドブックとミニカーまでプレゼントしていただきました。

インテリアもシンプルでイタリア的な美意識がところどころに感じられます。全方向視界が良く晴れた日に乗るとウキウキしてくる幸せな車です。

重ステがなかなかつわものの車