ビーチライフ 2018.09.05

Stand Up Paddle!!

Sea Odyssey

Stand Up Paddle!!

最近、SUPという言葉を良く聴くようになった。Stand Up Paddle。巨大なサーフボードにあらかじめたっていてオールでこぐ水上で遊ぶ道具。出たての頃はこんなにブレイクするとは思わなかったがかなりの普及具合。この道具の楽しいところは沖まで手軽にいけるところだがすこぶる風に弱い。風が吹くとノーズが風下に流され方向維持が難しい。加えてシングルのオールなので左右の水を交互にかかないとまっすぐ進まない。この左右を切り替えるとバランスを崩して落っこちてしまう。とにかくバランスを保つのが難しい。このバランスをとる動作が体感トレーニングによいらしくエクササイズでも重宝されている。撮影の日は2年ほど前に購入し放置していたSUPを持ち出し始業前に一時間ほど吉浜で遊んでみた。購入前に試乗した時もそうだったがバランスをとるのが本当に難しい。子供の頃からスケボーをはじめ、サーフィンに至っては30年やっている横のり系にはかなり自信があったが、ど派手にひっくり返る。大人になってこれほど派手にこけることも無いので、自分で笑ってしまうほど楽しいが、これを習得するのはかなりの時間と筋肉が必要になりそうだ。もうひとつの問題は多少船酔いすること。漕いでいる時はいいがとまって浮かんでいると三半規管がやられる。ボードの種類にもよるが見た目以上に簡単なものではない。しかしながら、サーフィンまで激しくなく、カヤックまで装備が大きくならないこの道具はマリンライフの入門にはよさそうだ。海面をすべる気持ちよさを味わいたい人は是非チャレンジしていただきたい。乗った翌日は身体のあちこちが痛くなるが、それももいいかもしれない。

(文 / photo T.hashimoto)

 

SUP遊びに似合う曲 /

Bolier – Grow Up 02:55

 

立っているだけでも難しい

 

吉浜沖

 

1キロ先の福浦港でオールが折れ先端を失う

 

仕方がないので自力パドルで戻る

 

HALA社のパドルが折れたのはこれで2回目。購入時には注意。

 

海遊びに便利なG-SHOCK

 

薄いタイプのものが邪魔にならなくてお勧め

 

撮影機材 / OLYMPAUS  Tough