事業用 2020.12.20

箱根 土地(古家付)6,480万円「京口 三軒め」

史跡「箱根 関所」
箱根関「京口」の門前通り
京口門から見て三軒目というレアな場所

 

日本遺産「東海道箱根八里」。江戸時代の交通史跡、箱根関「京口」の門前通りにあるユニット。京口門から見て三軒目というレアな場所にある敷地からは芦ノ湖を眺める。ブロックが敷きこまれた門までの通りと意匠が揃えられた街並みは伊勢「おかげ横丁」をイメージさせる。敷地はフラットな成形地で計画はしやすい。法令的にも、国立公園内の割に比較的規制がゆるく用途的にも選択肢が多いことは評価できる。

 

 

 

 

Location / 1
箱根関「京口」の門前通り
自然と史跡の観光資源に恵まれたロケーション



 日本遺産に指定される箱根山を東西に越える道「東海道箱根八里」。その要所となる江戸時代の交通史跡、箱根関「京口」の門前通りにあるユニット。周囲にはバスターミナルをはじめ、芦ノ湖遊覧のボートターミナル、恩賜箱根公園が徒歩圏にあるツーリストが集まる自然と史跡の観光資源に恵まれたロケーション。交通、自然、史跡という恵まれたロケーションを生かしたものを造りたくなる場所といえる。

 

 













 

 

Location / 2
街並みは伊勢「おかげ横丁」をイメージさせる
江戸時代の営みを感じられる雰囲気


 京口門から見て三軒目というレアな場所にある敷地からは杉林越しに芦ノ湖を眺める。背後には関所の林が迫り自然の近さを感じる。ブロックが敷きこまれた門までの通りと意匠が揃えられた街並みは伊勢「おかげ横丁」をイメージさせる。この道を通り伊勢参りに向かった江戸時代の営みを感じられる雰囲気はこの場所を求める大きな理由になるだろう。








 

 

 

 

Outline
敷地はフラットな成形地
比較的規制がゆるく用途的にも選択肢が多い


敷地には昭和的な土産物店があるが店主の高齢化に伴い商いを仕舞うことになった。建物をフルリノベして再利用する考えもあるが、建物の寿命とコストを考えると建て替える選択をするのが必然だろう。幸い敷地はフラットな成形地で計画はしやすい。法令的にも、国立公園内の割に比較的規制がゆるく用途的にも選択肢が多いことは評価できる。

 

 





 

 

 

 

How to use
多用途で運用できるユニットを造る
恵まれたロケーションを生かしたものを造りたくなる場所

 

このユニットの活用用途を考えるとやはり事業目線になるだろう、例えば路面階に飲食やコワーキングスペース、上階にはバケーションレンタル等の宿泊スペースを設け、多用途で運用できるユニットを造ることが考えられる。企業のサテライトやワーケーションスペースとして使っても面白そうだ。いずれにしても、交通、自然、史跡という恵まれたロケーションを生かしたものを造りたくなる場所といえる。


 

 

物件情報

 

物件名京口 「三軒め」
価格6,480万円
所在地神奈川県足柄下郡箱根町箱根
交通箱根登山鉄道線「小涌谷駅」9.9km、車19分
土地面積201.65㎡  ( 約61坪 )
地目宅地
用途地域商業地域
建ペイ率・容積率40%・160%
その他の法令制限

非線引き区域 
自然公園法(D区域)高さ制限20m・緑地率30%以上
準防火地域
箱根町開発事業指導要綱
神奈川県建築基準条例
箱根町景観条例
土砂災害防止対策推進法

斜線制限 日影規制

インフラ

公営水道
個別浄化槽
東京電力
個別プロパン

標高

約738m(マピオン検索)

備考

古家
延床面積:202.08㎡(61.31坪)
種類:店舗・居宅
建築年:1978年5月
その他:未登記建物あり

取引態様媒介
物件番号HK0266

※詳細についてはお問い合わせください。


お問い合わせはこちらから
 (物件名をご明記の上お問い合わせください。)