湯河原・真鶴の別荘 2018.05.22

湯河原 戸建 12,000万円 OLIVE TERRACE

湯河原宮上 天然温泉付き山荘

山国の恵みを五感で感じる温泉家

そこかしこで温泉の湯煙が立ち昇る谷間の温泉街から続くワインディングロードに沿って南斜面の丘を上る。宿や土産物店の立ち並ぶ温泉街の賑やかな雰囲気から次第に木々の数が多くなり始め丘を上りきったところで竹林に囲まれたフレンチレストランが現れる。自然豊かなこの町の中でも特に木々の多いこの場所は隠れ家的な場所。旅なれた人が篭もり宿として評価する名旅館があるのもうなずける。今回紹介するユニットは山荘群が建ち並ぶ陽当りの良い南向きのひな壇状に形成された別荘街の一角にある。このコミュニティの中でも特に眺望の良い場所に建ち、遮るもののない山並みの眺望が特徴といえる。山並みを望む景色が自慢のエリアは湯河原にいくつかあるが、このエリアから眺める景色は湯河原でもベストビューと言っても良いだろう。季節ごとに色合いを変化させる雑木で形成された山の斜面、雨上がりに霧が立ち上り水墨画のような情景が現れる谷、夕日が沈む山の尾根、視界いっぱいに広がる大空と真っ黒な山並みの上に現れる満天の星空、視線の下を旋回する山鳥、吹き抜ける風さえ目に見えるような、ドラマチックに変化する山国の恵みを五感で感じられる特別な場所といえる。この美しいロケーションを背景に建つのが「OLIVE TERRACE」。景色を眺め風と陽光を感じる温泉風呂、景色の中に突き出した大きなテラス、周りの景色に溶け込む山の稜線に沿うようなシルエットの建物、一日中太陽の光が注ぐ広い庭。「山中暦日無し」時間を忘れ本当のリラックスできる空間といえる山荘といえるだろう。

 

熟練の建築家が手がけたリトリート

美しさや空間に圧倒される別荘はいくつもある。見栄えのよさや想像を超えるデザインは見るものにある種の感動をあたえるひとつのアート作品といえるだろう。しかし、別荘やセカンドハウスは人を癒すための装置ということが一番の役割といえ、心身を解きほぐし心と身体の充足を得る場所である必要がある。アーティスティクな建物は所有することのステータスはあるが癒しの装置としての役割を果たしているものは少ない。今回紹介するユニット「OLIVE TERRACE」はスタイリッシュなフォルムを有しているがそこで過ごす人のことを最優先に設計された建築といえる。雄大な自然に溶け込み山並みと空の美しさを室内に導くプランニング、別荘らしい非日常空間、陽光と影のコントラストの美しさ、清風が室内を流れ抜けて行くレイアウト、そして使い勝手を考えたインテリアデザイン、再生可能エネルギーを取り入れたファシリティ。長年にわたり多くの建物を設計してきた本物の建築設計家が造った癒しの山荘といえる。このユニットは敷地北側に2台分のパーキングを備えている。エントランスから南に広がる山々の眺望が垣間見え、このユニットへの期待感が膨らんでくる。2階に位置するエントランス右側に日本間のゲストルーム、半階分下ったところに温泉を引き込んだビューバスとベッドルーム、さらに半階分のステップを下りて1階にはリビングとキッチンというレイアウト。無駄のないコンパクトな構造ながら、高い天井が開放的で且つ家族の親密な時間を約束する。冬に活躍する床暖房と薪ストーブも嬉しい設え。リビングから繋がる広いテラスには大きな庇が設けられ全天候型アウトサイドリビングとしても利用できる。南向きで陽当たりが良いロケーションを生かし太陽光パネルが設置され生活に必要な電力の大半が賄われている。

中2階の踊り場から見るリビングルーム

敷地の西側から見たユニットのシルエット

 

 

 

 

 

GARDEN LIFE

「OLIVE TERRACE」の庭は南斜面のひな壇状の敷地をうまく利用している。727㎡(約219坪)の贅沢な広さの敷地の大半はグラスガーデンとなりひな壇の切り替わりや敷地の外周には果樹が育つ。特にオリーブの木が印象的で湯河原の陽光を受け細い葉が淡いグリーンに発色する姿が美しい。山間を流れる清風が木々の葉をなでていく光景もまぶしい。ガーデンの一部には野菜を育てているグリーンハウスもある。土に触れ汗を流し野菜の育っていくのを楽しむのもわるくないだろう。太陽と風と土に触れることは癒し効果のひとつと言える。

一日中太陽の光を受けるグラスガーデン

野菜を育てているグリーンハウス

 

鮮度抜群のプライベート温泉

「OLIVE TERRACE」のあるコミュニティは共同で所有する方式のプライベートな源泉がある。温泉が湧出する場所は「OLIVE TERRACE」から数十メートル先。温泉の質を計る上で重要な要素となる鮮度。このコミュニティ内をめぐる温泉の鮮度は高く、成分及び温度も申し分ない。見た目は無色透明で癖の無い湯に見えるが、湯に浸かったあとにこの湯のポテンシャルを感じるだろう。温まりの持続性――湯上りに身体の芯から温まっていることを実感できる。また、温泉からあがりテラスで心地よい風に吹かれながら火照った身体を冷ますのも良い。遮るもののないプライベート感たっぷりの山荘から、刻々と変化する空と山の表情を眺めているだけで日々の喧騒を忘れさせてくれるだろう。

ユニットの温泉は高温泉。100%の温泉に入るには冷めるのを待つ我慢が必要

空と山並みを映し出す湯面。静けさと清風がさらに素敵な情景をつくる

 

物件情報

物件名OLIVE TERRACE
価格12,000万円
所在地神奈川県足柄下郡湯河原町宮上
交通

JR東海道線「湯河原駅」4.1km 車約16分

土地面積727.00㎡(鉱泉地除く)
建物面積131.16㎡(建築確認表示面積)
120.59㎡(壁芯)
建物構造木造2階建
築年月平成20年10月
地目山林・その他
用途地域無指定
建ペイ率・容積率40%・200%
その他の法令制限

神奈川県建築基準条例・湯河原町開発指導要綱・第4種風致地区(高さ15m以下)
宅地造成等規制法・都市計画区域・土砂災害防止対策推進法
建築基準法第22条区域・景観法・高さ制限

備考

南向き日照良好 伊豆の山並み望む
南向き広いバルコニーテラスあり(1階)
太陽発電パネルあり
エルルカンビス 徒歩圏
旅館「石葉」 徒歩圏
万葉公園 約1.4㎞
湯河原海水浴場 約5.8㎞
駐車場 2台
海抜218m(マピオン検索)
温泉引込済み

温泉

源泉:湯河原 第114号
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 低張性 アルカリ性 高温泉
泉温:79.3℃
効能:「温まりのなごみ湯」肌あたりの柔らかいお湯は、からだの芯までよく温め冷めにくい効果があります。またお肌をなめらかにしシワを防ぐなどの美肌効果も期待できます。

若草山温泉組合 名義変更料:1口30万円
既存設備使用負担金:1口70万円
※その他、組合費・管理費など詳細はお問い合わせください

取引態様媒介
物件番号YK0184

※詳細についてはお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから(物件名をご明記の上お問い合わせください。)